GACKTとカンフーで激突?マックスむらい主演SFアクション映画『MAX THE MOVIE』公開が決定

SPICER
 (c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

画像を全て表示(8件)

YouTuber・マックスむらい主演の映画『MAX THE MOVIE(マックス・ザ・ムービー)』が2016年2月6日に公開することが決定した。

『MAX THE MOVIE』は人類とコンピューターウィルスの戦いを描いたSF映画。漫 画太郎原作コミックの映画化『地獄甲子園』で知られる山口雄大監督がメガホンをとり、GACKTが敵役として友情出演することなどが発表されていた。

公開決定にあたり、さらなる作品の設定や出演者も明かされている。主演のむらいは、胸に秘めた目的を持つ寡黙なウルフヘアの男・むらいを演じ、カンフーで不良学生をなぎ倒すという。場面写真では、シリアスな表情で普段のYouTuberとは別人のような姿のむらいも登場している。果たして、敵役として登場するGACKTとどんな戦いを繰り広げるのか。まったく想像がつかない。
 

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社



なお、出演者はマミルトン、スプリングまおらAppbankのYouTuberだけでなく、『地獄でなぜ悪い』などで知られるアクション監督・匠馬敏郎(元・坂口拓)や、『極道大戦争』の女優・坂口茉琴らも参戦。激しいアクションが繰り広げられることは間違いなさそうだ。
(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社


■あらすじ
世界征服を狙う究極の人工知能"エニアック"は、その企みを実行に移そうとしていた。一方、胸に秘めた目的を持つ寡黙なウルフヘアの男"むらい"は、探しものを追ってとある学校に現れる。彼は教室にたむろする不良学生たちを得意のカンフーでなぎ倒し、目的を果たすかに見えたが…その先には想像を絶する悲劇が待ち受けていた。

『MAX THE MOVIE(マックス・ザ・ムービー)』は、YouTubeマックスむらいチャンネルにて、2016年2月6日に全世界同時公開。
作品情報

MAX THE MOVIE(マックス・ザ・ムービー)

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社



監督・脚本:山口雄大 (株式会社パイプライン)
脚本:小林弘利、大川原篤史
プロデューサー:中野 裕之(ピースデリック有限会社)
制作プロダクション:スタジオバックホーン

出演(役名):マックスむらい(村井トモタケ)、マミルトン(AI)、スプリングまお(歌う生徒会⻑)、あいたかはしくん(優等生・高橋くん)、楯雅平(バイヤー)、匠馬敏郎(坂口)、坂口茉琴(スケバン)、鬼ヶ島 おおかわら(ツッコミ)・アイアム野田(クソムシ)、あっぱれ! 川井洋平(フランケン)

友情出演:GACKT(エニアック)、君沢ユウキ(君沢)、新里宏太(青年)、神宿 一ノ瀬みか・羽島めい・羽島みき・関口なほ・小山ひな(神宿) 

制作プロデュース:株式会社David Watts ・ピースデリック有限会社
制作プロダクション:スタジオバックホーン
配給・宣伝:AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社・株式会社David Watts

(c) AppBank株式会社・スタジオむらい株式会社

シェア / 保存先を選択