国内外で支持をあつめる、噂のアーティスト『SAYORI WADA』のアートエキシビジョンが遂に「LIVING ROOM CAFE by eplus」にて開幕!驚愕のライブペイントと共に直撃インタビュー!

SPICER+

木村カエラ、BENIなどへのイラスト提供、また多くの有名グローバルブランドとのコラボレーションなどで、国内外問わず注目されているアーティスト『SAYORI WADA』。今回のエキシビジョン、アート感について、初日のライブペインティングレポート共に取材を敢行。まずはその模様をご覧いただきたい。



音楽を奏でるように、流麗かつ大胆なラインが画面に引かれていく。

12月1日よりいよいよはじまった、『SAYORI WADA』のエキシビジョン。その初日に行われたスペシャルライブペインティングを取材にいって驚いた。

彼女がインタビューの中でも言っていた通り「JAZZのセッション」のように、彼女の脳みその中に広がっている世界が、実にダイレクトに手に伝わり、スクリーン上にアウトプットされていく。

普通は、頭に思い描いたことをアウトプットするまでには、様々な「雑念」や「計算」、あるいは「思い」や「サービス心」などが乗っかってしまうもの。

でもこの日の彼女のライブペイントは、彼女の頭の中に広がり、外に出たがっている世界が、途中何の障害もなく、「シナプス」が手から出てきてしまっているという感覚だった。

これはすごいことだと思う。このインスピレーション感、そしてそれをしっかりと構成できてしまい、作品として完成とたらしめているのは、数々の経験に基づく「バランス感」をおいてほかにない。

彼女は言っていた「私は楽器ができないから、代わりに筆で表現したい」まさしくJAZZやブルース、はたまたロックバンドの一員のように、この日かかっていた音楽に合わせて、完全に彼女も「セッション」をしていた。

「音をアートで表現したい」という彼女の言葉通り、12月1日よりLIVING ROOM CAFE by eplusの各場所に設置されている作品達は、音に溢れている。そしてこの「音楽」というものを大切にしているCAFEだからこそ、両者の思いがマッチングされ、「空間」も「作品」も「音楽」という名の元に信じられないくらい調和しているのかもしれない。

あの場所で、あの作品を是非感じてもらいたい。アートのファンは勿論のこと、「音楽」を愛する人、プレイする人にも必ず伝わるはずだ。

だってそこには「音」への愛で溢れているのだから。


文/インタビュー:秤谷建一郎


 

ART EXHIBITION at LIVING CAFE by eplus ​“SAYORI WADA” 

2015/12/01- Open 
Special Digital Live Painting 12/01(火) 13:00~, 15:00~ 

 

LIVING ROOM CAFE by eplusとは?

今夏のグランド・オープンから、既存のライブハウスやコンサート会場とは違った表現の場を提供し、アート関連アーティストにも、作品のギャラリー以外の展示・発表・販売する場所として、美味しい飲食と、寛ぎの空間までを融合した新業態店舗として展開。

オーディエンスとアーティストを繋げ、アーティストの継続的な活動をサポートを目指し運営される。

http://livingroomcafe.jp/

 

 

SAYORI WADA プロフィール 

楽器を奏でるような、リズミカルなラインのイラスト。自由気ままかつ力強いペインティングが国内外で指示される日本人アーティスト。ミュージック&アートシーンにおける数々のレジェンドにフォーカスしたソロエキシビジョン「27」は世界各国で高く評価される。

2014 年には、Manhattan Portage Art Award 受賞。木村カエラ、BENI など人気アーティストへのイラスト提供や有名グローバルブランドとのタイアップを数多く実施。その活動は多岐にわたり、幅広い層の人気をあつめる。

2014
・台湾 ソロエキシビジョン「27」
・東京 ソロエキシビジョン「27」
・Manhattan Portage Art Award 受賞
・SLAM DUNK x Jordan Brand のイベントに日本代表として選出される(香港)
・木村カエラアート本 ‘KAELA’S SESSION’ イラスト提供
・BENI ツアー映像 イラスト提供

2015
・博多 ソロエキシビジョン「27」
・アニエスべーコラボレーション T シャツ発表
・蔦屋 T-SITE 展示
・コンバースキャンペーン(NY, Paris, London, Barcelona, Shanghai 等で展示)
・7月 18 日~8 月 2 日 エキシビジョン「FEMINISM」(disginner gallery)
・9月1日〜現在 ヨーロッパ初個展「ICHI-GO ICHI-E」をスイス チューリッヒにて発表
・COACH JAPAN ホリデーキャンペーンにイラストを提供

主な展示作品

Mother 
1940x1303

©SAYORI WADA

©SAYORI WADA

 

Acrylic and oilstick on canvas

Confusion
1620x1303

©SAYORI WADA

©SAYORI WADA

 

Mixed media and collage on canvas

Confusion (study)
803x652 

©SAYORI WADA

©SAYORI WADA



Mixed media and collage on canvas
 

JohnPete Ham
148×210

©SAYORI WADA

©SAYORI WADA

 

Pencil on paper.など

 

シェア / 保存先を選択