ザ・ヴァンプスがジャスティン・ビーバーの「ソーリー」をロック・カバー

 イギリス出身のロックバンド、ザ・ヴァンプスが先日BBCラジオ1の番組『ライブ・ラウンジ』に出演した際、ジャスティン・ビーバーのスマッシュ・ヒット“ゴメンね”ソングをカバーした。

 ザ・ヴァンプス・バージョンの「ソーリー」は、ビーバーのオリジナルにあるダンス・アンセム的な要素を排除したロックバンドらしいアレンジにより、魅力的な仕上がりとなっている。また、スタジオには女性ボーカリストたちがバックボーカルを務めており、こちらも同アレンジにピッタリだ。

 ザ・ヴァンプスが「ソーリー」をスタジオ・パフォーマンスで披露する様子はYouTubeで視聴できる。

◎The Vamps - Sorry (Justin Bieber cover in the Live Lounge)
https://www.youtube.com/watch?v=PeXUStC4x1U

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択