『IN THE FLIGHT 5th Anniversary』 にsumikaの出演が決定 空音、Blue Vintage、sankaraら出演のプレイベントの開催も発表に

ニュース
音楽
2021.3.26

画像を全て表示(3件)

IN THE FLIGHT inc.が4月26日(月)・27日(火)の2日間にわたって東京・豊洲PITで開催する5周年イベントに、追加出演アーティストとしてsumikaの出演が発表され、全ラインナップが出揃った。

IN THE FLIGHT inc.は、hotel koe tokyoの音楽事業プロデュースをはじめ、さまざまなイベントの企画やアーティストマネジメント/プロデュースなどを手掛け、新たなクロスオーバーカルチャーを提案する。

今回の5周年イベントは、26日(月)にsumika、GLIM SPANKY、SPiCYSOL、sankara、27日(火)にNulbarich、FIVE NEW OLD、Have A Nice Day!、NAGAN SERVERと、同社にゆかりのあるアーティストが出演。チケットは、新型コロナウイルスの感染拡大防止ガイドラインに沿った枚数が販売され、現在オフィシャル2次先行を実施中。

また、4月24日(土)には、渋谷hotel koe tokyoと、その地下にあるライブハウス・TOKIO TOKYOの2カ所を使ったサーキット形式のプレイベントも開催が決定。出演するのは、RUNG HYANG、ASOBOiSM、空音、Bule Vintage、sankaraらが決定している。

『IN THE FLIGHT 5th Anniversary Advent Calendar circuit』

『IN THE FLIGHT 5th Anniversary Advent Calendar circuit』

出演者からのコメント

衣装も音楽の一部です。
それを教えてくれた大切な人の誕生日。
会社設立の船出の時から、一緒に走らせてもらった色々な記憶を纏って、盛大に祝いに行きたいと思います。
「おめでとう」の続きはステージで。
by 片岡健太(sumika)

 

ライブ情報

IN THE FLIGHT 5th Anniversary
日程:2021年4月26日(月) / 4月27日(火) 
会場:豊洲PIT
時間:開場17:30 / 開演18:30(※予定)
 
■出演
4月26日:sumika / GLIM SPANKY / SPiCYSOL / sankara
4月27日:Nulbarich / FIVE NEW OLD / Have a Nice Day!/ NAGAN SERVER
※新型コロナウイルス感染症の影響による出演者の変更、開場開演の変更等発生する場合がございます。予めご了承ください。
問い合わせ先:キョードー東京 0570-550-799
(平日11:00~18:00/土・日・祝日10:00~18:00)https://www.kyodotokyo.com/

ライブ情報

IN THE FLIGHT 5th Anniversary Advent Calendar circuit
 
<hotel koe tokyo>
■会場:hotel koe tokyo
■日時:4月24日(土)16:00 open
■Live Act:ASOBOiSM / RUNG HYANG / SPENSR / UEBO
DJ Act:DJ HASEBE / DJ SHOTA / DJ KRO(Chilly Source) / DJ AKITO(Chilly Source)
Live Paint:SUGI
:¥1,000 / with 1D(当日先着順のみ/入場制限あり)
※hotel koe tokyoのみ入場可能となります
 
<TOKIO TOKYO>
■会場:TOKIO TOKYO
■日時:4月24日(土)17:00 open / 17:30 start
■Live Act:空音/ Blue Vintage / sankara      and more ...
:¥3,500-
※優先的にhotel koe tokyoへもご入場いただけます(入場制限あり)
URL:https://eplus.jp/intheflight5th/acc/
をご購入いただくお客様へ 〜
2種類のがございますのでご注意ください。
また、新型コロナウイルス感染症の影響による出演者の変更、開場開演の変更等発生する場合がございます。
問い合わせ先:IN THE FLIGHT inc. info@intheflight.com

空音プロフィール

2001 年生まれの 19 歳。兵庫県尼崎市出身。
耳に残るフックのメロディ、叙情的なリリックをグルーヴ感のある歯切れの良いラップに乗せてリスナーに届けるアーティスト。
高校生の時にリリースした 1st EP『Mr.mind』が、そのクオリティの高さから早耳リスナーを中心に注目を集める。
2019 年 12 月にリリースした自身初の 1st フルアルバム『Fantasy club』はデジタル配信サイトを中心にヒットとなり、同作品収録の楽曲「Hug feat. kojikoji (Album ver.)」のミュージックビデオは、YouTube で 2000 万回再生超えの大ヒットとなる。
そして、2020 年 6 月 24 日に 1st アルバムからわずか半年でリリースされた 2nd アルバム『19FACT』は、Apple Music の「ヒップホップ/ラップ」チャートで 1 位、「総合」チャートで 6 位獲得と、ヒップホップのジャンルという枠を飛び出し、幅広いリスナーに支持されるアーティスト。

Blue Vintageプロフィール

フィリピン生まれサイパン育ち、そしてハワイで学生時代を過ごしたことで自然と身に付いた多国籍な感性と日本人離れした歌唱力が魅力のヴォーカルJ.Speaks(ジェイスピークス)。
一方、故 ジョー山中さんの生涯を支えたマネージャーを父に持ち、伝説のロックレジェンド達に可愛がられて幼少期を過ごし、時にその若さからは想像も出来ない老獪なプレーでオーディエンスを魅了する生粋のギタリストTaiga(タイガ)が、豊潤なサウンドを生み出すBlue Vintage。
そのハイブリッドな音楽性は、「そこに海が見える音楽」として各種音専誌などでも高い評価を得ている。
コロナ禍以前の2019年には、「Snow Light Festivalʼ19」「OCEAN PEOPLES’19」「夏びらき MUSIC FESTIVAL 2019」」「The 2019 ISA World Surfing Games Festival」といったサーフカルチャー系の大型フェスを中心に多数のイベントに出演。
昨年、最新アルバム「GOLD」をリリースし、2021年は2月に新曲「Lily」をリリースするなど精力的に活動中のユニットである。

sankaraプロフィール

ラッパーのTossとヴォーカルのRyoからなるグループ。
二人とも幼き日を海外で過ごし、本場のヒップホップやR&Bに触れて育つ。
その豊かな音楽経験によって培われたセンスを活かした、アーバンでスムースなトラックと、英語と日本が溶け合うような歌詞やメロディー。
まさに“sankara節”と言えるオリジナリティは、生活にそっと寄り添う優しい肌触りや、パーティを彩る華やかさ、今を前向きに強く生きられるアンセム性など、さまざまな魅力を持っている。新しい世代の感覚を以て、聴く者のシチュエーションとともに育つという、ポップソングの持つ普遍性を更新するパフォーマンスは必聴必見だ。
シェア / 保存先を選択