歌舞伎座4・6月公演、片岡仁左衛門と坂東玉三郎の『桜姫東文章』特別ポスターを新たなビジュアルで公開・販売

ニュース
舞台
2021.4.22
『桜姫東文章』特別ポスター

『桜姫東文章』特別ポスター


『四月大歌舞伎』『六月大歌舞伎』より、片岡仁左衛門と坂東玉三郎の『桜姫東文章』特別ポスターを新たなビジュアルで公開・販売することがわかった。

歌舞伎座では『四月大歌舞伎』(2021年4月3日(土)~28日(水)千穐楽)第三部にて『桜姫東文章 上の巻』が上演中。そして、4月公演初日に、『六月大歌舞伎』(2021年6月3日(木)~28日(月)千穐楽)第二部にて後半の『下の巻』を上演することが発表された。

『桜姫東文章』は、悪の魅力を放つ仁左衛門の釣鐘権助と、高貴な身分でありながら運命に翻弄されながら流転の人生を歩む玉三郎の桜姫を中心に、始終目の離せない展開が繰り広げられる、四世鶴屋南北の大傑作。昭和50年代より「孝・玉コンビ」として一大ムーブメントを巻き起こした仁左衛門(当時:孝夫)と玉三郎の名コンビが、大人気を博した『桜姫東文章』を歌舞伎座で上演することで大きな話題を呼んでいる。

先日、4月公演に向けて公開された、『桜姫東文章』 “復刻版”ポスターは、販売当日より大きな話題となり、大好評を博した。そんな中、今回、デザインを新たにした『桜姫東文章』特別ポスター(撮影担当:大倉舜二)を販売する。2人が緻密に織りなす、美しくも恐ろしい人間ドラマが36年の時を経て令和の今に蘇る。

本ポスターは、数量・期間限定で4月22日(木)夕方より歌舞伎座地下2階の木挽町広場や、1階お土産処「木挽町」、歌舞伎座公式インターネットショップ「かお店」などでも販売される。

なお、歌舞伎座での公演は、引き続き三部制(各部総入れ替え、幕間あり)で、客席数は50%の904席(総数:1808席)を維持して上演する。

公式サイト

歌舞伎座公式インターネットショップ「かお店」 https://www.kabuki-za.com/shop/

公演情報

『四月大歌舞伎』
 
■日程:2021年4月3日(土)から28日(水)  休演 9日(金)、19日(月)
■会場:歌舞伎座
 
【第一部】午前11時~

木村富子 作
一、猿翁十種の内 小鍛冶(こかじ)
 
童子実は稲荷明神:市川猿之助
三條小鍛冶宗近:市川中車
巫女:中村壱太郎
弟子:市川笑三郎
弟子:市川笑也
弟子:市川猿弥
勅使橘道成:市川左團次

二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)
 
(3・5・7・10・12・14・16・18・21・23・25・27日)
武蔵坊弁慶:松本白鸚
富樫左衛門:松本幸四郎
亀井六郎:大谷友右衛門
片岡八郎:市川高麗蔵
駿河次郎:大谷廣太郎
常陸坊海尊:松本錦吾
源義経:中村雀右衛門

 
(4・6・8・11・13・15・17・20・22・24・26・28日)
武蔵坊弁慶:松本幸四郎
富樫左衛門:尾上松也
亀井六郎:大谷友右衛門
片岡八郎:市川高麗蔵
駿河次郎:大谷廣太郎
常陸坊海尊:松本錦吾
源義経:中村雀右衛門

【第二部】午後2時45分~
 
一、絵本太功記(えほんたいこうき)
尼ヶ崎閑居の場
 
武智光秀:中村芝翫
武智十次郎:尾上菊之助
初菊:中村梅枝
佐藤正清:坂東彌十郎
真柴久吉:中村扇雀
皐月:中村東蔵
操:中村魁春

二、団子売(だんごうり)
 
杵造:中村梅玉
お臼:片岡孝太郎

【第三部】午後6時~   ※4/17より午後5時45分開演
 
四世鶴屋南北 作
桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)
上の巻
 
清玄/釣鐘権助:片岡仁左衛門
入間悪五郎:中村鴈治郎
粟津七郎:中村錦之助
奴軍助:中村福之助
吉田松若:片岡千之助
松井源吾:片岡松之助
局長浦:上村吉弥
役僧残月:中村歌六
白菊丸/桜姫:坂東玉三郎
 

公演情報

『六月大歌舞伎』
 
■日程:2021年6月3日(木)~28日(月) 休演 7日(月)、17日(木)
■会場:歌舞伎座
 
発売:5月14日(金)より予定
 
【第一部】午前11時~
 
一、御摂勧進帳(ごひいきかんじんちょう)
加賀国安宅の関の場
 
武蔵坊弁慶:中村芝翫
富樫左衛門:中村鴈治郎
斎藤次祐家:中村亀鶴
駿河次郎:中村歌昇
近江三郎:市川男寅
山城四郎:中村歌之助
出羽運藤太:中村吉之丞
新庄鈍藤太:中村松江
常陸坊海尊:大谷桂三
源義経:中村雀右衛門
 
川尻清潭 作
二、夕顔棚(ゆうがおだな)
 
婆:尾上菊五郎
里の男:坂東巳之助
里の女:中村米吉
爺:市川左團次
 
【第二部】午後2時10分~
 
四世鶴屋南北 作
郡司正勝 補綴
桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)
下の巻
 
清玄/釣鐘権助:片岡仁左衛門
粟津七郎:中村錦之助
葛飾のお十:片岡孝太郎
奴軍助:中村福之助
吉田松若:片岡千之助
局長浦:上村吉弥
役僧残月:中村歌六
桜姫:坂東玉三郎
 
【第三部】午後6時~
 
銘作左小刀
一、京人形(きょうにんぎょう)
 
左甚五郎:松本白鸚
京人形の精:市川染五郎
奴照平:大谷廣太郎
井筒姫:中村玉太郎
栗山大蔵:松本錦吾
女房おとく:市川高麗蔵
 
日蓮聖人降誕八百年記念
横内謙介 構成・脚本・演出
市川猿之助 演出
二、日蓮(にちれん)
 
蓮長後に日蓮:市川猿之助
成弁後に日昭:中村隼人
善日丸:市川右近
道善房:市川寿猿
賤女おどろ:市川笑三郎
日蓮母梅菊:市川笑也
阿修羅天:市川猿弥
伝教大師最澄:市川門之助
 
シェア / 保存先を選択