乃木坂46永島聖羅が卒業発表「次の夢に向かって、永島聖羅として歩む道を」

卒業を発表した永島聖羅。(写真提供:Sony Music Records)

卒業を発表した永島聖羅。(写真提供:Sony Music Records)

乃木坂46の永島聖羅がグループからの卒業を発表した。

これは昨日12月18日に東京・日本武道館で行われた「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」のアンコールの中で永島自身が発表したもの。彼女は「私は乃木坂46を卒業します。次の夢に向かって、永島聖羅として歩む道を選びました」と挨拶。卒業の時期は未定とした上で「今後も芸能活動は続けていきたいと思います。ここまで永島聖羅を支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます。これからも乃木坂46を、そしてここにいる輝かしい未来が待っているアンダーメンバーの応援を、どうかよろしくお願いします!」と涙を流しながらファンに伝えた。

永島聖羅 コメント

この場をお借りして皆さんに話したいことがあります。
私は17歳の夏に乃木坂46のオーディションを受けて愛知から上京し、それから4年間、たくさんの経験をさせてもらいました。
アンダーライブは私にとってすごく大事な場所です。そんな今日、ここ武道館でアンダーライブができて……。アンダーメンバーは、アンダーライブが始まったときから武道館を目指してきました。ここまで支えてくださった皆さん、本当にありがとうございます。今日ここで、区切りとして私はひとつの決断をします。
私永島聖羅は、乃木坂46を卒業します。次の夢に向かって、永島聖羅として歩む道を選びました。卒業の日にちはまだ決まってないんですが、皆さんに会えないわけではなく、今後も芸能活動を続けていきたいと思っています。ここまでアンダーライブを、永島聖羅を支えてきてくださった皆さん、本当にありがとうございます。これからも乃木坂46、そしてここにいる輝かしい未来が待っているアンダーメンバーの応援を、どうかよろしくお願いします!

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択