元ジュディマリ恩田快人、ユニバーサル内に新レーベル「UNIVERSAL-W」設立、第一弾はぐるたみん

SPICER
UNIVERSAL-W

UNIVERSAL-W

画像を全て表示(2件)

元JUDY AND MARYの恩田快人が、クリエーターチームとのコラボレーションレーベル「UNIVERSAL-W」(ユニバーサルダブル)を設立することが発表された。

UNIVERSAL-Wは、ユニバーサルミュージック合同会社と、恩田が代表を務める株式会社ワーロックが、 ユニバーサルミュージックのUSM JAPANレーベル内のサブレーベルとして設立される。

JUDY AND MARYのリーダーであり、作家としても数々のヒット曲を世に送り出した恩田快人が、ネットシーンで活躍するアーティストやクリエーターが創りだすサウンドを発信していくレーベルとして発足。ユニバーサル ミュージックが持つリソースを活用し、イベントやマーチャンダイジング、出版など多様なパッケージモデルの構築とともに、世界を舞台に活躍できるアーティストの輩出を目指すという。

そのUNIVERSAL-Wの第一弾として、2016年4月にぐるたみんのリリースが予定されている。また、4月には新たなアニメーションプロジェクトもスタート予定とのことなので、今後の展開に注目だ。

◆社長兼最高経営責任者 藤倉 尚 コメント 
音楽を取り巻くテクノロジーとソーシャルメディアの発展により、 全く新しい表現方法でファンを獲得するアーティストが増えています。 この度、 株式会社ワーロック様と「UNIVERSAL-W」を設立することにより、 そのような時代の先端を担うアーティスト達を当社の国際的なリソースを通じてお届けできることを大変喜ばしく思います。 
 
◆株式会社ワーロック 代表取締役 恩田快人 コメント 
音楽制作の方法や発表のあり方がJUDY AND MARYの時代とは大きく変わっている現代において、 ネットシーンで活躍しているアーティスト、 クリエーターとのコラボレーションは心躍るものがあります。 
そうしたなか、 エンターテイメントを世界に発信する基盤をもつユニバーサル ミュージック合同会社様、 USMジャパン様との新レーベル「UNIVERSAL-W」を設立させていただくことで、 期待度はますます高まり、 可能性の拡がりは無限大になると考えております。 今後の展開を楽しみにしています。 

 

シェア / 保存先を選択