RADWIMPS 10周年記念ライブとその裏側に迫るドキュメンタリー映画公開

ニュース
2015.12.24
RADWIMPS

RADWIMPS

「つながりを断ち切って、人は生まれてくるんだよ。」

12月23日(水・祝)に幕張メッセ国際展示場にて行われた『10th ANIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり 』で10周年イヤーを盛大に締めくくったRADWIMPS。そのライブ終演後、彼らの2015年に辿った足跡を追ったドキュメンタリー映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』が、2016年3月11日(金)に公開されることが明らかとなった。

この映画は、2015年の10月に行われた5カ国6公演のアジア・ヨーロッパツアーの模様と、11月に『RADWIMPSの胎盤』と題され、豪華アーティストとの対バン形式で開催された全国ツアー、そしてこの日終えたばかりの自身最大規模のワンマンライブの模様とその裏側、さらにインタビュー等が収められている。

監督を務めた気鋭の女性監督・朝倉加葉子はこの作品を手がけたことについて
「今までほとんどメディアに出てこなかったRADWIMPS。彼らについて多くの人に取材して一番たくさん聞いた言葉は「こんなバンド、他にいない」でした。実際に3ヶ月一緒にいてわかったのは、彼らが一分一秒何が起こるかわからない日々を過ごしているということ。いつだって真摯で、激しくて、お腹が痛くなるほど笑い合って、圧倒的に正しくて、見てるだけでヒリヒリします。でも何より凄いのは、この当たり前で特別な瞬間の連続は、彼らの音楽の形そのものをしていることです。この熱量と愛をそのまま、まるごと届けます。どうか楽しみにしていてください」
とコメントしている。

2016年3月11日(金)~24日(木)に上映される本作品は、彼らが10周年に何を思い、どのように駆け抜けたのかを何よりも雄弁に語る作品となりそうだ。一連のツアーに参加した方もそうでない方も、ぜひ映画館に足を運んでみてほしい。

上映情報

RADWIMPSのHESONOO Documentary Film

2016年3月11日(金)~24日(木)ロードショー
監督:朝倉加葉子 配給:東映映像事業部
©2016 “HESONOO”FILM PARTNERS
オフィシャルサイト:http://radwimpsnohesonoo.jp

 

シェア / 保存先を選択