加山雄三、新曲「海が男にしてくれた」リリース決定 名コンビ岩谷時子とのラストソング

ニュース
音楽
2022.8.25
加山雄三

加山雄三

画像を全て表示(2件)

2022、年内をもってコンサート活動からの引退を発表した加山雄三。自身最後のホールコンサート、9月9日の東京国際フォーラムホールAのチケットは即日完売に。同時に開催される全国47都道府県62箇所の映画館でのライブビューイングのチケットも入手困難な状況になっている中、ラストホールコンサート前に加山雄三の新曲「海が男にしてくれた」が発表されることが決定した。

「海が男にしてくれた」の歌詞の元である岩谷のエッセーは生前加山に渡されていた。「このエッセーの中には“海が男にしくてれた”という意味が含まれてるのよ。」と詩を渡した時、加山にそう伝えられた。そして岩谷が逝去した数年後、加山家のピアノの上に詩が置かれていた。なぜそこにあったのかは未だにわからないが確かに岩谷時子の直筆。岩谷時子財団に確認したところ間違いなく岩谷時子の筆跡の詩。そしてこの詩に曲をつけることも許諾された。今まで151曲を2人で作ったが、詞先の楽曲制作は初めてであり、岩谷が残した詞の譜割も難しく補作詩をする必要もあった。曲が完成するまでには数年の月日が流れたが、2度とないと思われた岩谷時子と「弾厚作」コンビの152曲目が完成した。そしてこの曲こそが、名コンビのラストソングとなる。

この新曲は、本日・8月25日(木)放送のニッポン放送「加山雄三のオールナイトニッポンGOLD!」(22:00~24:00)で制作秘話や今後の活動の事など話などとともに初OAされる。そして、放送の直後の26日よりデジタルシングルとして配信される。

「海が男にしてくれた」ジャケット

「海が男にしてくれた」ジャケット

リリース情報

デジタルシングル「海が男にしてくれた」加山雄三
2022年8月27日配信
作詞:岩谷時子 補作詞・作曲:弾厚作 編曲:坂本
・Link fire URL
https://lnk.to/yk_umigaotokoni

ライブ情報

加山雄三ラストショー 〜永遠の若大将〜
場所:東京国際フォーラム ホールA
日程:2022年9月9日(金)
開場時間 15:00/開演時間 16:00
映画館に生中継!「加山雄三ラストショー 永遠の若大将」情報サイト
https://liveviewing.jp/kayamayuzo/
 
このラストショーの売り上げの一部は、2019年に加山が海洋環境の汚染と若者の「海ばなれ」を危惧し公益財団法人日本セーリング連盟と共に設立した「海 その愛基金海洋環境クリーンプロジェクト」にチャリティされる。
 
さらにラストショーを盛り上げるべく、加山雄三の出世作 映画若大将シリーズの「大学の若大将」「エレキの若大将」「ハワイの若大将」が全国47都道府県の映画館で復活上映開催も決定。復活上映は、8月26日(金)から9月8日(木)までの2週間限定で公開される。最後にファンが選んだ人気楽曲(全21曲)を収録した最新のベストアルバム9月7日にドリーミュージックより発売することが決定した。アルバムには昨年の4月に配信シングルとしてリリースされた「紅いバラの花」もファン声に応えては初のCD化。
シェア / 保存先を選択