KANA-BOON、同世代映像ユニットと描くモラトリアム期の風景

ニュース
2015.12.28
KANA-BOON

KANA-BOON

KANA-BOONの新曲「ランアンドラン」のミュージックビデオが完成し、ショートバージョンの映像がYouTubeにて公開された。

「ランアンドラン」は1月20日にリリースされるKANA-BOONのニューシングルの表題曲。MVの監督はKANA-BOONと同世代の映像ユニットbaitが務めており、若者たちの日常のワンシーンや心象風景を通して、楽曲の中で歌われてるモラトリアム期の焦燥や希望を描き出している。

なおKANA-BOONは2月17日にニューアルバム「Origin」をリリース。さらに4月から新作を携えて海外公演を含む「KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016」を開催する。

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択