フォール・アウト・ボーイ、イン・シンクをパロったMV公開

 フォール・アウト・ボーイが1月5日に「イレジスティブル」のミュージック・ビデオを公開した。懐かしのアノMVのワンシーンを思い返させ、スペシャル・ゲストも登場するユニークな仕上がりとなっている。

 デミ・ロヴァートをフィーチャーした同ビデオは、イン・シンクの印象的なミュージックビデオ「イッツ・ゴナ・ビー・ミー」のスピンオフさながらに、フォール・アウト・ボーイのメンバー達がオモチャ屋でプラスチック製人形となった自分達の分身と対面するといった展開だ。

 また、イン・シンクからジョーイ・ファトーンとクリス・カークパトリックがこの悪ふざけに参加しており、同MVに店の店員役として登場する。これら2曲のミュージックビデオは共にウェイン・アイシャム監督が手掛けているため、彼らの参加も納得だ。

 2015年のフォール・アウト・ボーイのアルバム『アメリカン・ビューティー/アメリカン・サイコ』に収録されている「イレジスティブル」は昨年、シングルとしてリリース済み。デミ・ロヴァートが入ったリミックス版が10月16日にリリースされていた。

 

◎Fall Out Boy - Irresistible ft. Demi Lovato
 

 

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択