フルート奏者Cocomiのセカンドアルバムが11/1(水)発売決定 先行トラック「アラベスク」の配信もスタート

ニュース
クラシック
2023.9.8
『Mélancolie』ジャケット写真

『Mélancolie』ジャケット写真

画像を全て表示(2件)


ニューヨークの名門レーベル「DECCA GOLD」から世界デビューし、国内外から注目を集めているフルート奏者 Cocomiのセカンドアルバム『Mélancolie』(読み:メランコリー)が2023年11月1日(水)に発売されることが決定。本日9月8日(金)より先行トラック「アラベクス」の配信がスタートした。 

『Mélancolie』は、Cocomiが近年取り組んできているフランスの作曲家3人にフォーカスした小品集。ドビュッシー作曲の「美しき夕暮れ」、プーランクの歌曲「消えた男」をフルートとピアノに編曲したもの、そしてフォーレの「子守歌」「パヴァーヌ」など、フランス作品の香りと色彩を感じられる全9曲が収録されている。またピアノには、デビュー・アルバム、そして昨年のCocomiの初リサイタルでも共演した国際的ピアニストのニュウニュウが参加している。 

今回のアルバムに関してCocomiは「哀しさや懐かしさを感じる楽曲をあつめました。フランス人の作曲家の作品ばかりなので、アートワークもフランスの雰囲気を全面に出しています。是非楽しみにしてください」とコメントを寄せている。 

また、自身2度目となるリサイタルが11月11日(土) に開催されることも決定。チケットの先行発売は9月8日(金)から、一般発売は9月10日(日)からとなる予定だ。 

公演情報

Cocomi『Mélancolie』 
 
2023年11月1日(水)発売 
SHM-CD:UCCL-1239/¥3,300(税込) 
デジタル配信・商品情報はこちら: https://cocomi.lnk.to/MelancoliePR 
 
[収録曲目] 
クロード・ドビュッシー / 編曲:萩森英明 
[1]美しき夕暮れ 
[2]アラベスク 第1番 
 
フランシス・プーランク / 編曲:萩森英明 
[3]消えた男 FP134 
[4]エディット・ピアフを讃えて 
[5]メランコリー FP105 
 
ガブリエル・フォーレ 
[6]コンクール用小品 
[7]子守歌 Op.16 
[8]幻想曲 Op.79 
[9]パヴァーヌ Op.50 
 
Cocomi(フルート)、ニュウニュウ(ピアノ) 
録音:2023年7月 Studio Tanta 

Cocomiリサイタル『Mélancolie』
 
日時:2023年11月11日(土) 18:30 開場/19:00 開演  
会場:紀尾井ホール  
出演:  
Cocomi(フルート) 他 
 
演奏予定曲目: 
クロード・ドビュッシー / 編曲:萩森英明: 
美しき夕暮れ 
アラベスク 第1番 
 
フランシス・プーランク / 編曲:萩森英明: 
消えた男 FP134 
エディット・ピアフを讃えて 
メランコリー FP105 
 
ガブリエル・フォーレ: 
コンクール用小品 
子守歌 Op.16 
幻想曲 Op.79 
パヴァーヌ Op.50他  
*曲順未定。  
*曲目は予定のため変更になる場合があります。  
 
主催:ユニバーサル ミュージック合同会社/株式会社AMATI  
協力:パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 
問合せ:㈱AMATI Tel.03-3560-3010 〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5- S103  
https://www.amati-tokyo.com/ 
 
入場料:  
S¥6 ,000 A¥4 ,000 9月10日一般発売開始  

ユニバーサル ミュージック公式HP:https://www.universal-music.co.jp/cocomi/ 
シェア / 保存先を選択