YonYon、mabanua、小野武正(KEYTALK)、高橋武(フレデリック)ら 『THE BASS DAY LIVE 2023』ゲストを含む全出演者を発表

ニュース
音楽
2023.10.7
『THE BASS DAY LIVE 2023』11月10日

『THE BASS DAY LIVE 2023』11月10日

画像を全て表示(2件)

記念日登録されてから9年目を迎える「ベースの日」に、Spotify O-EASTでライブ・イベント『THE BASS DAY LIVE 2023』が4年ぶりに2DAYS開催(11月10日(金)・11日(土))される。今回、それぞれのベーシストが迎えるゲスト出演者が発表となった。

『THE BASS DAY LIVE 2023』では、日本の音楽シーンを牽引するベーシスト、草刈愛美(サカナクション)/武田祐介(RADWIMPS)/須長和広/井上幹(WONK)/秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)/高木祥太(BREIMEN)/TOKIE/MISA(BAND-MAID)が、それぞれジャンルレスに一期一会のパフォーマンスを繰り広げる。

『THE BASS DAY LIVE 2023』11月11日

『THE BASS DAY LIVE 2023』11月11日

11月10日のゲストとして、草刈愛美はDJ・ボーカルYonYonとドラムmabanuaをむかえて、各シーン最注目のメンバーの共演が実現。須長和広は、ウッドベース・トリオとしても共に活動する、安ヵ川大樹、古賀圭侑と、さらにベース休日課長をむかえて4人のベーシストで共演。井上幹と秋田ゴールドマンは、今回ツインベースでの初共演で、ガムラン川村亘平斎と打楽器奏者の角銅真実をむかえて、ジャンルレスでボーダレスな音楽を。武田祐介は、今までとはまったく違ったかたちでソロでの演奏を予定している。

11月11日のゲストとして、あきらかにあきらはKEYTALKのギター小野武正とフレデリックのドラム高橋武をむかえて、特別なバンドサウンドを届ける。高木祥太は、ドラム田中航とマルチプレイヤーのふたりTENDRE、MELRAWをむかえて縦横無尽なスタイルを。TOKIEは、ギターJake Cloudchairとドラム城戸紘志というベテラン勢でのセッションを披露。MISAは、ベースに吉田一郎不可触世界、ドラムに前田遊野をむかえてワールドワイドなメンバーでの共演。

また、本日・10月7日(土)10:00より、イープラスほか各プレイガイドにてチケットの一般発売がスタートする。

イベント情報

『THE BASS DAY LIVE 2023』
 
日時:2023年11月10日(金) 開場18:00 開演19:00
       11月11日(土)  開場16:30 開演17:30
会場:Spotify O-EAST (https://shibuya-o.com/east/)
 
出演:
11月10日(金) 出演
■草刈愛美(サカナクション) 
guest:YonYon、mabanua 
■武田祐介(RADWIMPS)  
ソロ
■須長和広 
guest: 休日課長(ゲスの極み乙女、DADARAY)、安ヵ川大樹、古賀圭侑 
■井上幹(WONK)& 秋田ゴールドマン(SOIL &“PIMP”SESSIONS)
guest: 川村亘平斎(滞空時間)、角銅真実 
 
11月11日(土) 出演
■あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)
gues: 小野武正(KEYTALK)、高橋武(フレデリック) 
■高木祥太(BREIMEN)
guest: TENDRE、
MELRAW、田中航 
■TOKIE 
guest: Jake Cloudchair、城戸紘志 
■MISA(BAND-MAID)
guest: 吉田一郎不可触世界(DOVVNTIME)、前田遊野
 
MC:クリス・ペプラー(両日)
 
料金:
2日間通し券(1F立見) 15,000円(税込/入場時ドリンク代各日¥600別途必要)
1F立見 7,700円(税込/入場時ドリンク代¥600別途必要)
1F立見(学割) 5,500円(税込/入場時ドリンク代¥600別途必要)
一般発売日:2023年10月7日(土) 10:00~
 
主催: ベースの日実行委員会/J-WAVE
企画・制作:ベースの日実行委員会
お問合わせ:DISK GARAGE https://info.diskgarage.com/
シェア / 保存先を選択