七尾旅人、右手骨折を経て生まれたドキュメント作品集を配信

七尾旅人

七尾旅人

七尾旅人が音楽と絵、日記からなるドキュメント作品集「LEFT HAND DIARIES vol.1」を配信リリースした。

この作品は彼が1月2日、階段で転倒し右手を骨折したことがきっかけとなって生まれたもの。全治3カ月の診断を受けた七尾はライブやレコーディングなどへの影響を考え途方に暮れたものの「何かやれることを探そう」と考え、骨折の直後から日記の執筆や楽曲作り、左手での絵の創作などに取り組んだ。

今回リリースされた作品集には新曲「LEFT HAND DIARIES」など5曲の音源と、日記や絵を収めたPDFファイルを収録。金額は投げ銭制となっており、1000円以上の任意の金額でダウンロードすることができる。

なお、1月に出演が決定していたライブについてはいずれも予定どおり出演するとのこと。七尾はこれらの公演に向け、自身のTwitterアカウントで「普段より良い歌 うたえるようがんばる」「演奏方法をゼロから考えて今しか出来ないことをやれたらと」と意気込みを明かしている。

七尾旅人「LEFT HAND DIARIES vol.1」収録曲

01. LEFT HAND DIARIES(Right after coming home from the hospital)
02. LEFT HAND DIARIES
03. feliz ano nuevo!(あけましておめでとう)
04. 鎮痛剤Loxo Na
05. protest fork(at dinner)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択