『文豪ストレイドッグス』スピンオフ小説、モデルとなった現役作家からコメント到着

SPICER
『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦』カバーデザイン

『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦』カバーデザイン

画像を全て表示(4件)

2016年4月よりTVアニメがスタートする『文豪ストレイドッグス』。1月30日(土)にスピンオフ小説となる『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦』が発売される。

作中でキャラクターとして登場する現役作家の綾辻行人氏、京極夏彦氏、辻村深月氏より、本作への推薦コメントが到着した。

綾辻行人コメント
少年時代、「名探偵」になりたいと夢見た時期があった。その夢がまさか、こんな形で実現しようとは……「殺人探偵」だけど。
京極さんとは昔から仲好しなのだが、今後はお会いするたびに〝対決〟のプレイをすることになるのかしらん……ま、それもまた愉し、だけど。
――にしても。
軽い冗談から始まったような企画を、ここまでちゃんと面白い小説作品(しかもトリッキーなミステリ!)に仕上げてしまった朝霧カフカさんは大したものです。この場を借りてエールを送りますが……「事故死」にはどうぞお気をつけて。


京極夏彦コメント
微妙に推薦しにくい立場のような気もしたのですが、考えてみれば「小説の部材として擬人化される前の記号としての名前のイメージを構成する要素の素を作った男」という極めて迂遠な関係なので、推してもいいかと思いました。面白いので。


辻村深月コメント
十代の頃からずっと大ファンだったお二人の対決をこんな特等席で見られる日が来るなんて。
こうくるのか!? という展開の連続に、驚き、悶絶し、にやつき、そして涙……。なんとよく練られた物語であることかとラストは言葉もありません。
朝霧先生、マジ天才。
 

さらに、本作のカバーデザインも公開。カドカワストアにて書籍予約注文受付もスタートする。

3人の現役作家キャラクターの異能と頭脳の限りを尽くした闘いに注目だ。

書籍情報

『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦』
 
著者:朝霧カフカ
カバーイラスト:春河35
発行:株式会社KADOKAWA 
【単行本】
発売:2016年1月30日 ※地域によって発売日が前後する場合があります。
頁数:336頁
体裁:B6変型並製
定価:本体1,000円+税
【電子書籍】
配信日:2016年1月30日※ストアによって配信日が異なる場合があります。
電子書籍希望小売価格:本体1,000円+税 
シェア / 保存先を選択