『バケモノの子』BD特典に細田守書き下ろし短編小説が封入!

ニュース
2016.1.18


観客動員数459万人、興行成績58億5000万円を記録した細田守監督の長編アニメーション映画『バケモノの子』。2月24日(水)に発売が決定された本作のBlu-ray&DVDで、気になる最新情報がこのほど解禁された。

まず発表されたのが、Blu-ray&DVDのパッケージ展開図。DVDとBlu-ray(スタンダード・エディション)には、くるみ三方背ケースの中にデジパック、ブックレット(劇場パンフレット縮刷版)を封入。

一方、Blu-ray(スペシャル・エディション)には、同様のデザインのデジパック、ブックレットに加えて、細田守監督書き下ろし短編小説「バケモノの晩ごはん」と、細田守監督の撮り下ろしインタビューを収録したオーディオコメンタリー副読本「『バケモノの子』テキストコメンタリー[Interview&Artwork]」という豪華特典が封入されている!

なお、短編小説「バケモノの晩ごはん」の表紙や本文中の挿絵は、作画監督・山下高明氏の描き下ろし。加えて、オーディオコメンタリー副読本も、同氏描き下ろしのイラストを箔押し加工した豪華な表紙となっている。

少年期に誰もが直面する「自分は何者なのか?」という本質的なテーマを突きつける本作。見れば見るほど、味わい深くなるテーマだけに、『バケモノの子』の世界観をより深く堪能できる小説や副読本は、まさにファン必携の一冊!ぜひとも入手したいところだ。【Movie Walker】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択