唯一無二のクリエイター『天野喜孝展』開催

SPICER
『天野喜孝展』

『天野喜孝展』

画像を全て表示(6件)

2016年1月29日(金)~3月8日(火)の期間、有楽町朝日ギャラリーにて『天野喜孝展』が開催される。

天野喜孝氏は、アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」や「タイムボカン・シリーズ」(タツノコプロ)、ゲーム「ファイナルファンタジー」など、イマジネーションあふれるキャラクターデザインで多くの人を惹き付けてきた画家・イラストレーター。ゲームやアニメの代表作に加え、パリ、ニューヨークでも評価される最新のファインアートシリーズ、「Candy Girl」にいたるまで、100点以上が集結する。

様々な作品が展示される中で特に注目したいのが、「ファイナルファンタジー」作品だ。テレビゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインを手掛け、四半世紀以上の時を重ね今も世界中から愛され続けており、その仕事は後続世代のイラストレーターや人気漫画家たちにも強い影響を与えた。今回は初めて、「ファイナルファンタジー」全シリーズの原画がゲームパッケージと共に展示される。

ファイナルファンタジー3

ファイナルファンタジー3

天野氏が初めて個展を開いた有楽町マリオンにて、今も進化を続ける創造の世界とファンタジーの軌跡をたどることができる。
 

イベント情報
天野喜孝展

開催期間:2016年1月29日(金)から3月8日(火)まで 期間中無休
観覧時間:午前11時から午後8時まで(最終入場は、閉場の30分前まで)
開催場所:有楽町朝日ギャラリー [有楽町マリオン11F]
(東京都千代田区有楽町2丁目5-1)
観覧料 :一般 1,000円(800円)、大学生 900円(700円)、
高校・65歳以上 800円(600円)
※中学生以下無料
※上記金額全て税込
※( )内は前売券、団体(20名以上)料金
※身体障害者等割引は当日料金の半額

 
シェア / 保存先を選択