新生メガデス iTunesチャート1位の新アルバムよりアニメーションMV公開

 

 1月22日に新作『ディストピア』を世界同時リリースした新生メガデス。日本のiTunesロックアルバムチャート1位、総合アルバムチャートでも10位を獲得した今作のタイトルトラックのミュージックビデオ(https://youtu.be/bK95lWHl7js)を公開した。

 2015年にデビュー30周年を迎えたメガデスのオリジナルアルバムとしては、2013年の『スーパー・コライダー』以来約3年ぶり通算15作目にあたる今作。デイヴ・ムステイン(vo,g)、デイヴィッド・エレフソン(b)というオリジナルメンバーに加えて、新メンバーにアングラのキコ・ルーレイロ(g)とラム・オブ・ゴッドのクリス・アドラー(dr)という超強力な2人を加えた新生メガデスの第1弾として完成させた。キコは演奏だけではなく、デイヴと共に「ポスト・アメリカン・ワールド」「ポイゾナス・シャドウズ」「コンカー・オア・ダイ」の3曲を作曲しているので、こちらも注目してほしい。

 発売日にはアルバムタイトルトラック「ディストピア」のMVが公開。先日公開された「ザ・スレット・イズ・リアル」に続くアニメーションのビデオとなっている。海外サイトのRollingston.comにはアルバムのビハインド・ザ・シーンも公開中だ。

 そしてバンド公認の日本公式ファンクラブ「CYBER ARMY JAPAN」の設立も決定。こちらは来日公演時のチケット先行予約や、メガデスメンバーと会えるプレミアムイベントをはじめとする限定イベントの参加権、ファンクラブ限定のWEBコンテンツなど盛りだくさんの特典が予定されている。

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択