マライアの婚約指輪は推定9億円!ハリウッド最高額

ニュース
2016.1.26


先週、ニューヨークのマンハッタンのレストランで大富豪のジェームズ・パッカーと婚約を交わしたマライア・キャリーが受け取ったダイヤの指輪は、ハリウッド一高価な婚約指輪になったようだ。

セレブ御用達のレストラン「Eleven Madison Park」でプロポーズされたマライアは、35カラットのダイヤの指輪を贈られたと言われている。胸元の大きく開いた黒いドレスに左手薬指にエメラルドカットの巨大な指輪を付けて、満面の笑みを浮かべながらレストランを後にする様子がメディアに大きく取り上げられた。

この写真を見たイギリスのジュエリー会社David Marshall Londonの経営者は、「エメラルドカットのダイヤは、もし傷なしのDカラーであれば、石だけで500万ドル(約6億円)、プラチナリングとなれば750万ドル(約8億8千500万円)はくだらないでしょう」と語っている。

また77Diamondsのクリエイティブ・ディレクターも、「マライアの好みを考えても、最高級のダイヤモンドであることは間違いありません。エメラルドカットの30カラットくらいの指輪だとして、500万ドル(約6億円)はくだらないでしょう」と見積もっている。

この指輪を手掛けたマライアの友人で、人気ジュエリーデザイナーのウィルフレド・ロサドは35カラット報道を否定していないことから、35カラットであれば推定9億円婚約指輪ということになる。エメラルドカットはセレブに人気のカットで、アンジェリーナ・ジョリー、アマル・クルーニー、ケイト・ハドソンなどの婚約指輪もエメラルドカットだったが、この大きさは前代未聞だという。

Usウィークリー誌によれば、全米の婚約指輪の平均は1カラット(アメリカでは、質より大きさにこだわるため質は日本より低い場合が多い)だが、35カラットはハリウッドでもナンバー1。アマル・クルーニーが7カラット、ジェニファー・アニストンが10カラット、キム・カーダシアンが15カラット、ビヨンセが18カラット、そして故エリザベス・テイラーの婚約指輪は33カラットだった。

ちなみにスミソニアンの国立自然史博物館に収蔵されている世界で最も有名なダイヤモンドで、持ち主を次々と破滅させながら人手を転々としていく呪いの宝石として知られるホープダイヤモンド(本体)が45カラット。いかにマライアが手にした婚約指輪のダイヤが大きいかがよくわかる。

ふたりの資産総額は34億ドル(約4000億円)とも言われており、一般人には想像もつかないが、9億円は妥当(?)な金額なのかもしれない。【NY在住/JUNKO】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択