クリス・ブラウン、写真撮ろうとした女性への殴打容疑で罪に問われず

ニュース
2016.1.26

 1月2日に起きたカジノ・リゾート・ホテルの一室での揉め事にて、ある女性からの申し立てをもとに容疑をかけられていたクリス・ブラウンだが、罪に問われないことが明らかになった。ラスべガス当局が発表した。

 クラーク郡地方検事のSteve Wolfsonが1月25日、同事件を調査した警察官たちと20日に面談し、窃盗および殴打の容疑を証明する十分な証拠はなかった、とする判決を下したのだ。警官のLaura Meltzerは、本件は凍結されたとみなしている。

 警察いわく、同女性はパームズ・カジノ・リゾートの一室で催されたプライベート・パーティの最中、ブラウンの写真を撮ろうとしたところ殴られ、携帯電話を奪われたと訴えていた。

 なお、クリス・ブラウンの広報係であるNicole Pernaにコメントを求めているものの返答はまだない。広報係は同女性の説明について、“あからさまなウソ”であり、でっち上げたものだとしていた。

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択