DAIGO、新婚旅行は庶民派!?「ATM」を希望

ニュース
2016.1.26


ミュージシャンでタレントのDAIGOが1月26日、都内で行われた『映画きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物』(4月9日公開)の公開アフレコに出席。妻で女優の北川景子との新婚旅行について、「ATMもいいかな」と“DAI語”で熱海を希望した。

幼い頃から『きかんしゃトーマス』に親しんでいたというDAIGOは、「YUMEのよう」と本作への抜擢に大喜び。「冒険もするし、楽しいし、スリリングだし、かわいい作品」と絶賛するなか、記者からは「DAIGOさんも新たな冒険を始めましたね?」と、11日に入籍を発表した北川景子との新婚生活について質問が飛んだ。

DAIGOは「新しい人生の始まりがあって。とにかくみなさんに祝福していただいて、すごくありがたい」と喜びをかみしめ、「僕自身すごく幸せを感じて、毎分毎秒生きていますから。このパワーで一つ一つの仕事を頑張っていきたい」と北川の存在を活力に、より一層、パワフルに突き進む意気込みだ。

また「SKRK、新婚旅行は?」と聞かれると、「行きたいというのはあるけれど、お互い忙しいので。時間を作ってどこかで行けたら。まだ予定できていない」と人気者同士だけに、スケジュール調整が難しい様子。「最初は、ATMあたりからでもいいのかな。熱海ね」と行く場所について、楽しそうに妄想していた。

劇中で、新たな仲間となるライアンの声を務めることとなったが、DAIGOは「ライアンはすごく僕に似ている。真面目でさわやかで、好青年」と自画自賛しつつ、キャラクターへの愛情を吐露。「使われていたらですが」と切り出し、「1か所だけ、隠れウィッシュを入れています。トーマスの世界観を壊さないように、ウィッシュを一発放り込んだ。ぜひ劇場で確認してほしい」と“隠れウイッシュ”にも注目してほしいとアピールしていた。

本作は、ウィルバート・オードリーの絵本を基に架空の島、ソドー島で働く機関車たちの活躍を描く人気シリーズの劇場版。ソドー島の洞窟に隠されていた海賊船とその宝物をめぐるトーマスたちの冒険が繰り広げられる。【取材・文/成田おり枝】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択