「ショーガール」 観劇&リビングルームカフェのランチ付チケット

ニュース
舞台
イベント/レジャー
2016.1.29
※カフェのランチ写真はイメージです

※カフェのランチ写真はイメージです

1974年から1988年までパルコ劇場でシリーズ上演されていた『ショーガール』。木の実ナナと細川俊之による二人だけのステージで、脚本・構成・演出を福田陽一郎が担当していた。大人の恋の物語を歌と踊りでつづったこの舞台は、多くの観客を魅了し、愛され続けた。そして多くのクリエーターたちも足を運び、影響を受けることも少なくなかったという。21世紀エンタテインメント界のトップクリエイター、『真田丸』脚本の三谷幸喜もその一人だった。「いつか『ショーガール』のようなショーをPARCO劇場でつくる」という思いを胸奥に秘め続けていた。

そんな三谷の念願が叶ったのが2014年8月。 脚本・作詞・構成・演出を彼が手掛け、川平慈英&シルビア・グラブのコンビで上演されたのが、完全リメイク版の『ショーガール』だった。しかも、ちょうどそのときパルコ劇場で上演されていた『君となら』(作・演出:三谷幸喜)のセットをそのまま使って上演してみせるという心憎い演出ぶり。これが大きな反響を呼び、再演を希望する声も多かった。そして今回ついに、アンコール公演として完全単独公演版が上演されることとなった。

「大人の時間に、大人の劇場で、大人のSHOW。尊敬する福田陽一郎先輩への最大限のリスペクトを込めて、気恥ずかしいくらい、お洒落な舞台に仕上げるつもりです。こんなお芝居が観たかった人、結構いるんじゃないかな?」と語る三谷が、再び川平&シルビアと共に紡ぎだす小粋な「男と女の物語」。

今回、この『Koki MITANI's 「ショーガール」 ~こんな出会いも悪くない~』の特別プランとして、カフェレストラン「LIVING ROOM CAFE by eplus」でのランチとご観劇チケットをセットにした“お得チケット”が限定販売されることとなった。渋谷のカフェでのんびりランチを味わい、そのまますぐ近くのパルコ劇場で極上のエンタテインメントに触れる。そんな“大人”の平日の午後の過ごし方の提案に乗っかってみるのも、“大人”なら全然ゆるされるというものだ。

チケット情報
『ショーガール』 観劇&リビングルームカフェ ランチ付チケット

【申込み受付期間】
2016/2/19(金)10:00~2/28(日)18:00 

【公演】
パルコ・ミュージック・ステージ Koki MITANI's 「ショーガール」 ~こんな出会いも悪くない~
3/14(月)・15(火)・16(水)・17(木)・22(火)各15:00開演 渋谷・PARCO劇場

【お得なセット料金】
ご観劇+お食事で6,800円
(通常、観劇チケット6,000円、食事代1,620円相当のところ)
※食事券は、3月14日(月)~3月22日(火)の期間中、平日のみ使用可能 (観劇日に限らない)
 
【お食事場所】
「LIVING ROOM CAFE by eplus」 公式HPはこちら
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5階
TEL:03-6452-5424
(道玄坂109の隣、ユニクロ渋谷道玄坂店の入っているビル。 東急・東京メトロ渋谷駅地下通路1番出口直結。エレベータで5階へ上がる)

 
【お食事内容】
<ランチセット>
メイン料理(パスタ、サンドイッチ等から1品)・サイドメニュー(スープ、サラダ等から1品)・ランチドリンク
※メニュー内容は参考例です。当日とは異なる場合あり。
※メイン料理、サイドメニュー、ランチドリンクはその場で注文可。

 
【お食事ご入店時間】
入店時間 11:30~17:00(利用の前日までに要予約)
※食事券を利用日に「ショーガール」を観劇の場合は公演の開演時間に注意。
※来店確認のため、利用前日までにリビングルームカフェ(TEL:03-6452-5424)まで要電話予約。その際、「ショーガール」食事付チケット利用の旨を伝えること。
※利用時には副券(レストランお食事券)を人数分持参のこと。


シェア / 保存先を選択