チョコの祭典!サロン・デュ・ショコラが福岡で開幕


パリで生まれた世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2016」。福岡では岩田屋本店(福岡市中央区)が1月28日(木)から2月14日(日)まで、開催している。

世界各国からチョコレート職人が集い、自慢の新作を披露する同イベント。2016年は世界11カ国から約110ブランドが大集結する。17ブランドのトップショコラティエの味が一度に楽しめる「ショコラの冒険」(17個入り9180円・80点限定※1人2点まで)、日本代表のショコラを集めた限定BOX「ワールドチョコレートマスターズ」(7個入り3780円・60点限定※1人2点まで)など、同イベント限定のセレクションBOXが登場する。

また、26ブランドが岩田屋本店に初出店。名門「ベルナシオン」で修業し独立したフランスの若きショコラティエのブランド「スクレ・ドゥ・カカオ」をはじめ、国内ブランドでは、生チョコ発祥の店「シルスマリア」が手がけた新ブランド「カカオ」、鹿児島銘柄の焼酎ショコラが看板商品の「パティスリーヤナギムラ」などがお目見えする。

イートインコーナーには、東京・表参道で行列が絶えないチョコレートピザの「マックス ブレナー」が初登場。岩田屋限定の「あまおうピザ」(アイスコーヒーまたは、アイスティー付き1001円・各日200点限定)や、テイクアウトで「チョコレートチャンクピザ」(421円)を販売する。

1月28日(木)と、2月1日(月)から5日(金)まで、ショコラティエやパティシエによる試食を交えたトークショーも開催。ジャン=ポール・エヴァン氏をはじめ、ショコラ界の巨匠たちが日替りで登場する(各回24人限定。各回9時30分から本館1階東側正面玄関前で整理券を配布)。

年に1度のチョコレートの祭典、大切な人へのプレゼントや、自分へのご褒美として、とっておきのショコラを選んでみては?【福岡ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択