大河ドラマ「真田丸」の世界を上田城で満喫!

ニュース
2016.1.28


日本旅行は、放映開始早々、視聴率20%を突破し大ヒットスタートを切った大河ドラマ「真田丸」で話題の、真田家の居城・信州上田を訪ねる商品「真田家ゆかりの郷へ行こう」を発売開始した。

大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田信繁(幸村)が、父・昌幸、兄・信之とともに治めた長野県上田市エリア。居城だった上田城跡公園を始め、一族発祥の地である北部の真田町には、真田家の居館跡、菩提寺、旧居城跡など、数多くのゆかりの場所が点在している。

上田市では大河ドラマにちなみ、真田幸村の生涯のストーリーに沿ってセットや衣装展示などで展開する、「信州上田真田丸大河ドラマ館」を上田城跡公園内に開設、同市の魅力をアピールしている。

同商品では、「信州上田真田丸大河ドラマ館」の入場券が付き、ドラマの世界を存分に楽しめる他、観光タクシーでゆかりの地を巡るオプショナルプランを販売している。

信州上田に特化した商品は、日本旅行でも初の試み。大河ドラマを機に、観光地としての魅力を倍増させた、上田市の歴史と文化を存分に楽しみたい。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択