話題のアンドロイド演劇「さようなら」が まもなく高知・愛媛・香川で上演

 アンドロイド演劇「さようなら」舞台写真

アンドロイド演劇「さようなら」舞台写真


人間そっくりのアンドロイド「ジェミノイド」が出演する話題の舞台「さようなら」が2月20日(土)から高知県立美術館ホールで上演される。

 
アンドロイド演劇「さようなら」は3Dスキャナを駆使して作り上げた実在の人物とそっくりのアンドロイド「ジェミノイド」と、人間の俳優ロボット演劇プロジェクト。「人間とロボットの境界とは」、「人間にとって、ロボットにとって、『生』とは、そして『死』とは・・・」を問う作品だ。

アンドロイド演劇「さようなら」に出演する ジェミノイドF

アンドロイド演劇「さようなら」に出演する ジェミノイドF

STORY
死を目前にした人間に、ただ詩を読み続けるアンドロイドと、一人の少女の物語。谷川俊太郎、ランボー、若山牧水などの詩を、アンドロイドが淡々と読み続ける中で、人間とロボットの、まったく新しい関係が示される。少女が去った後、そこに現れるのは、そしてアンドロイドの行きつく先は・・・。

 
本作は2月20日(土)から高知県立美術館ホールで上演。
その後、愛媛のシアターねこ、香川の四国学院大学ノトススタジオでも上演される。

-アンドロイド演劇「さようなら」とロボットワークショップ- 公式サイト

(文:エントレ編集部)


 

公演情報

-アンドロイド演劇「さようなら」とロボットワークショップ-
 
【作・演出】平田オリザ
【アンドロイド開発】石黒 浩(大阪大学&ATR石黒浩特別研究所)
【出演】アンドロイド「ジェミノイドF」  村田牧子 島田曜蔵
【アンドロイドの動き・声】井上三奈子
2016年2月20日(土)、21日(日) 高知・高知県立美術館ホール
2016年2月28日(日)~29日(月) 愛媛・シアターねこ
2016年3月3日(水)~3月5日(土) 香川・四国学院大学ノトススタジオ

 
エントレ
シェア / 保存先を選択