ニコンブースでカメラの魅力に触れてみよう


ニコンイメージングジャパンは2月25日(木)から28日(日)まで、パシフィコ横浜と大さん橋ホールで開催される総合的カメラ映像ショー「CP+(シーピープラス) 2016」に出展する。

今回、出展するブースでは、多彩な講師陣を招いて講義やトークイベントなどを行う他、2016年1月に発表した、同社の最新デジタル一眼レフカメラ「D5」や「D500」の撮影体験コーナーを設置する。

講演ステージでは、講師に新製品の魅力を語ってもらうのはもちろん、撮影テクニックをレクチャーしてくれる。

また、撮影体験コーナーでは、ニコン製品の魅力を実際の撮影を通して体感できるように、様々な被写体を用意。なかでも、サーキットをイメージした臨場感のあふれるスロットカーのジオラマで、正確な動体捕捉性能や連写撮影が楽しめる。横浜で、話題の新製品に触れながら、撮影する喜びも感じよう。【横浜ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択