映画『グランドフィナーレ』予告編が解禁 マイケル・ケインが圧巻演技で愛と葛藤を表現

ニュース
動画
2016.2.16
 © 2015  INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS,FILM4

© 2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS,FILM4

画像を全て表示(2件)

4月16日から公開される映画『グランドフィナーレ』の予告編が解禁された。

同作は、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』でアカデミー賞(R)外国語映画賞に輝いたイタリアの奇才パオロ・ソレンティーノ監督の最新作。主演に2度のアカデミー賞に輝く名優マイケル・ケインを迎え、引退した音楽家フレッドがキャリアの最後に大輪の花を咲かせるべく、人生のすべてを賭けて大舞台に挑むまでの愛と葛藤を描く。すでに、第88回アカデミー賞主題歌賞ノミネートのほか、各国の映画祭・映画賞を席巻する話題作だ。
 


 

公開された映像では、アルプス山脈の広大な風景や、高級リゾートホテルに集うセレブ達の豪華な生活が、壮大で美しい音楽とともに映し出される。また、主人公フレッドが隠居生活の末、人生を振り返るシーンがいくつも登場。「つまり私は無意味に歳を重ねてきたのか。自分を愛せないまま」と虚ろにつぶやく場面も。一見、華やかにみえる世界的音楽家の複雑な心境を、ケインが圧巻の演技で表現している。

主演のケイン以外にも、フレッドの親友で映画監督のミックに『スモーク』のハーヴェイ・カイテル、アカデミー賞(R)受賞のレイチェル・ワイズ、ポール・ダノ、そして本作でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたジェーン・フォンダといった豪華キャストが脇を固めているのも見逃せない。

“21世紀の映像の魔術師”と称されるソレンティーノ監督の映像美と、アカデミー賞にノミネートされている主題歌「シンプル・ソング」を始めとしてストラヴィンスキー・ドビュッシーなどの名曲が彩る同作。ゴージャスでエレガントな非日常の世界の先は、果たしてどんな壮大なフィナーレが待っているのか。

『グランドフィナーレ』は、4月16日より新宿バルト9ほか全国順次公開。

イベント情報

グランドフィナーレ

『グランドフィナーレ』 © 2015  INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS,FILM4

『グランドフィナーレ』 © 2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS,FILM4



(原題:YOUTH/2015/イタリア、フランス、スイス、イギリス/124分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル)

字幕翻訳:松岡葉子
出演:マイケル・ケイン『サイダーハウス・ルール』、ハーヴェイ・カイテル『スモーク』、レイチェル・ワイズ『ナイロビの蜂』
ポール・ダノ『それでも夜は明ける』、ジェーン・フォンダ『大統領の執事の涙』
監督:パオロ・ソレンティーノ『グレート・ビューティ/追憶のローマ』
 
© 2015  INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS,FILM4

 

シェア / 保存先を選択