アデル グラミー授賞式のハプニングをハンバーガーで癒す

ニュース
2016.2.17
アデル/©Getty Images

アデル/©Getty Images

グラミー賞授賞式から一夜明けた日本時間の17日、世界各地のメディアは様々な見解を示している。

史上初、女性ミュージシャンとして2度目のAlbum of the Year(最優秀アルバム賞)受賞に輝いたテイラー・スウィフトは、カニエ・ウエストから「俺があのビッチを有名にしてやった」とdisられたことへの報復とも取れる「自らの業績や名声を上げるために成功や手柄を横取りしようとする人がいる」という表現でピリッとした受賞スピーチをしたことが大きな話題に。

そして、テイラーの成功の裏で気の毒なのがイギリスの歌姫、アデルだ。58回目となったグラミー賞授賞式は、現地時間2月15日夜、アメリカ・ロサンゼルスにあるステイプルズセンターで行われ、アデルは今回ノミネートされていないものの、アルバム『25』から「All I Ask」を披露した。しかし、のっけから数秒間音声が途切れるというハプニングに見舞われ、ギターの音には異変が起きるというアクシデント続きに。そのせいなのか、歌も音程を外したような箇所があったと視聴者をハラハラさせたことが報じられている。

後に、アデル自身がツイッター上で「ピアノのマイクがピアノの弦の上に落ちたのがギターの音の原因よ。そのせいで音が外れたわ。クソみたいな事って起きるもんよね」とコメント。その2分後には「だから…私はin n out(In-N-Out Burger=米の人気ハンバーガーチェーン店)をひとつ食べて自分を癒すわ。それに値する出来事だったってことなんだわ、きっと」とツイートし、世界の歌姫も辛い時には美味しい食べ物で自分を慰めるというお茶目な一面を覗かせた。

文=早乙女‘ドラミ’ゆうこ

 
WOWOWオンエア情報
「第58回グラミー賞授賞式」 (字幕版)
3月20日(日・祝)よる 7:30 WOWOWライブ

 

シェア / 保存先を選択