橋口亮輔の新作エッセイ集、加瀬亮やリリー、大島渚とのエピソードも

ニュース
2016.2.24

橋口亮輔の著書『まっすぐ』が、2月26日に刊行される。

『ハッシュ!』『ぐるりのこと。』『恋人たち』などの作品で知られる映画監督の橋口亮輔。『まっすぐ』は、橋口が2013年3月から「二十四の瞳映画村」のオフィシャルサイトで連載しているエッセイを再編集した書籍だ。

同書では、『恋人たち』が生まれるきっかけとなったワークショップでの出来事をはじめ、リリー・フランキー、倍賞美津子、加瀬亮らにまつわるエピソード、橋口の初長編監督作『二十才の微熱』を見たという淀川長治や、木下惠介、大島渚らとの出会いなどが描かれる。

なお、同書の刊行を記念したトークショーとサイン会が、3月25日に東京・代官山の蔦屋書店、3月26日に東京・下北沢のB&Bで実施。3月26日のイベントには、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』『百日紅』などを手掛けた原恵一も登壇する。

書籍情報

『まっすぐ』

2016年2月26日(金)発売
著者:橋口亮輔
価格:1,728円(税込)
発行:ele-king books

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択