羽生結弦の"動くマゲ姿"がついに解禁!映画『殿、利息でござる!』本予告編

SPICER
 (C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

画像を全て表示(3件)

5月14日公開の映画『殿、利息でござる!』から、フィギュアスケート羽生結弦出演シーンを含む、本予告映像が公開された。

『殿、利息でござる!』は、『武士の家計簿』で知られる磯田道史氏の近著「無私の日本人」(文春文庫刊)の一編「穀田屋十三郎」を原作とした時代劇。240年ほど前の江戸中期の仙台藩を舞台に、藩の圧政に困窮する宿場町を憂える主人公・穀田屋十三郎こくだや・じゅうざぶろう)ら9人の庶民が、藩に金を貸し利子を全住民に配る「宿場救済計画」のため奔走する姿を描く。


公開された動画では、仙台藩吉岡宿を守るための奇想天外な救済計画の片りんが分かるもの。十三郎(阿部サダヲ)ら庶民9人が、"殿"に立ち向かおうと奮闘する姿がテンポよく映し出されている。計画がバレれば打ち首という、一見、緊迫した”実話”を元にした時代劇ながら、中村義洋監督独特の演出と、キャストのコミカルなやりとりでユーモアたっぷりな作品に仕上がっていることがわかる。

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会


また、発表されるいやいなやYahoo!リアルタイム検索ワードの上位にのぼり話題となった、羽生ふんする“殿”こと、仙台藩藩主・伊達重村(だて・しげむら)の動く姿もついに公開されている。予告での出番はわずかながら、マゲ姿で神々しい風格を醸し出す羽生の初演技は注目だ。


『殿、利息でござる!』は5月14日(土)全国公開

作品情報
映画『殿、利息でござる!』
5月14日(土)公開
 
(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会


原作:磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)
出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子 松田龍平 ほか
監督:中村義洋
制作:松竹、東日本放送
製作:「殿、利息でござる!」製作委員会
給:松竹
公式HP:www.tono-gozaru.jp
 
(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
シェア / 保存先を選択