ピアニスト反田恭平が今度は3夜連続の演奏会 (本人コメント+演奏の動画あり)

ニュース
動画
クラシック
2016.3.26
反田恭平(photo:Yosuke.Ohno)

反田恭平(photo:Yosuke.Ohno)


2015年、アルバム『Liszt(リスト)』を引っ提げ日本のクラシック音楽界に彗星の如くデビューした21歳の青年ピアニスト、反田恭平。2016年に入るや、サントリーホールで堂々たるデビューリサイタルをおこない、その鬼才ぶりを遺憾なく発揮、満場の客席が深い感銘と熱い興奮に包まれたことは、いまだ記憶に新しい。

そんな反田が、今夏、浜離宮朝日ホールで3夜連続ピアノリサイタルに挑むことが決定した。なんと3日間、すべて異なるプログラムで臨む。1日目はドイツをキーワードに、バッハやベートーヴェンなどを聴けるはずだ。2日目はフランスで、ラヴェルなどを堪能できるだろう。最終日はロシアをテーマに、巨匠ホロヴィッツが愛奏したヴィンテージニューヨークスタインウェイを使用して、スクリャービンやラフマニノフなどを披露する。

普段はモスクワ音楽院で勉学にいそしむ彼だが、今回一時帰国し、リサイタルに向けたピアノ試弾のために浜離宮朝日ホールを訪れたところをSPICEが直撃、コメント&演奏の映像を撮影することに成功した。カリスマ感みなぎる彼の最新映像をとくとご覧いただきたい。


なお、チケットはe+で「座席選択先行」受付中(4/7[木]18:00まで)、4/9[土]からは一般発売が開始される。客席数552という贅沢サイズのホールだけに、チケット入手は油断がならないだろう。

反田恭平(photo:Yosuke.Ohno)

反田恭平(photo:Yosuke.Ohno)

 
公演情報
反田恭平3夜連続ピアノリサイタル
■会場:浜離宮朝日ホール (東京都)
■日時:8月30日(火)・8月31日(水)・9月1日(木) 各19時
■曲目:
<8月30日(火) ドイツ>
バッハ:パルティータ第2番 BWV 826 
ベートーヴェン:ソナタ第8番 op.13「悲愴」 他 
<8月31日(水)フランス> 
モーツァルト:ソナタ第9番 K.311 
ラヴェル:夜のガスパール 他 
<9月1日(木) ロシア> 
スクリャービン:幻想曲 op.28 
ラフマニノフ:ソナタ 第2番 op.36 他
■公式サイト:反田恭平オフィシャルファンクラブ http://soritakyohei.club/
■問合せ:サンライズプロモーション東京 057-000-3337


3/24(木)18:00~4/7(木)18:00 座席選択先行
4/09(土)10:00~ 一般発売​
テレビ出演情報
■3月26日(土) 21:30~ (再放送:3/31(木) 10:25~)
Eテレ「ららら♪クラシック」
愛と悲しみの雨音(ショパン「雨だれ」を演奏)
http://www.nhk.or.jp/lalala/

■3月27日(日) 09:00~ (再放送:BS朝日 4/3(日) 23:00~)
テレビ朝日「題名のない音楽会」
今音楽業界が注目する4人の音楽家たち
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

■4月17日(日) 09:00~ (再放送:BS朝日 4/24(日) 23:00~)
テレビ朝日「題名のない音楽会」
天才モーツァルトの音楽会
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/
 
シェア / 保存先を選択