つげ忠男の漫画『成り行き』を瀬々敬久が映画化、佐野史郎、柄本明ら出演

ニュース
2016.3.28

瀬々敬久監督が、つげ忠男の漫画『成り行き』を映画化することがわかった。

つげ忠男はつげ義春の弟で、兄と同じく『ガロ』で作品を発表。映画版のタイトルは『なりゆきな魂、』となり、殺人を犯してしまった2人の老人と、争い続ける若者たちを凝視する初老の男、バス事故に運命を翻弄される人々の物語が交錯する様を描く。

キャストには佐野史郎、柄本明、足立正生らが名を連ねている。佐野はつげ義春原作の石井輝男監督作『ゲンセンカン主人』で義春をモデルにした役を演じたほか、同じく石井監督作で忠男の漫画を映画化した『無頼平野』で忠男役を演じている。

映画『ヘヴンズ ストーリー』『アントキノイノチ』などを手掛け、5月7日から『64 -ロクヨン- 前編』の公開も控えている瀬々監督は、監督だけでなく脚本も担当。クランクインは4月上旬を予定している。

作品情報

『なりゆきな魂、』

監督・脚本:瀬々敬久
原作:つげ忠男『成り行き』(ワイズ出版)
出演:
佐野史郎
柄本明
足立正生
山田真歩
中田絢千
栁俊太郎
町田マリー
石川真希
三浦誠己
川瀬陽太
飯田芳
後藤剛範
國元なつき
管勇毅
松竹史桜
ほたる
ほか

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択