柿喰う客、衝撃の旗揚げ作品リバイバルで全キャストオーディションを実施 

SPICER
柿喰う客フェスティバル2016

柿喰う客フェスティバル2016

画像を全て表示(6件)

中屋敷法仁率いる劇団「柿喰う客」は、これまでに上演してきた代表作5 作品を一挙上演する「柿喰う客フェスティバル2016」を2016年6月2日より開催する。これにともなって、彼らの旗揚げ作品である『サバンナの掟』のフルキャストオーディションが開催されることが発表された。

このフェスティバルは、数ある柿喰う客作品の中でも衝撃と驚愕を与えた5作品を厳選し、約1か月間にわたってリバイバル上演するもの。大河ドラマ「真田丸」にて織田信忠役として出演した玉置玲央の1 人芝居『いまさらキスシーン』、柿喰う客の旗揚げ作品となった『サバンナの掟』、パルコ・プロデュースで全キャスト男性のみで上演され、Twitterアンケートにて最も再演を熱望された『露出狂』、矢崎広を迎えて上演された『フランダースの負け犬』、「こどもと観る演劇プロジェクト」の代表作として全国で上演されている『へんてこレストラン』と、ファンの間では"伝説"と評される演目がラインナップされている。

そのうちの一つ、『サバンナの掟』に関しては、フルキャストオーディションを実施して出演者を決定していく。旗揚げ当時の柿喰う客メンバーと同世代である16 歳~25 歳の出演者を募集し、同作品を生まれ変わらせることを目的としている。募集詳細は、公式サイトをご確認いただきたい。

また、上演演目のうちの『フランダースの負け犬』『露出狂』に関しては、配役も発表された。柿喰う客おなじみの劇団員に加え、先日新劇団員として入団が決まった牧田哲也、田中穂先、加藤ひろたか、長尾友里花、福井夏らの名前が並ぶ。名実ともに、新しい柿喰う客を見せてくれること間違いなしだ。

柿喰う客メンバー

柿喰う客メンバー

柿喰う客は10周年を目前に控えた昨年、「10 万人動員宣言」を発表。さらに、過去作品の動画・戯曲を公開する「となりの柿喰う客」、全国の演劇部に公演DVD などを送る「めこちゃん宅配便」を実施するなど、演劇界の発展に貢献する活動を積極的に行ってきた。アニバーサリーイヤーとなる今年、柿喰う客はどのような驚愕の公演を私たちに見せてくれるのだろうか。"いま、観ておかないと損をする劇団"である彼らを、ぜひこの機会に堪能してみては。

 

●配役情報

『フランダースの負け犬』

ヒュンケル:牧田哲也 バラック:田中穂先 ベルニウス:永島敬三
クレーゼル:大村わたる
クルック:玉置玲央 ベーム:加藤ひろたか ビューロウ:中屋敷法仁
ヘンチュ:板橋駿谷

『露出狂』

御器:長尾友里花 佐反町:七味まゆ味 白峰:葉丸あすか 比留:福井夏
蔵毛:加藤紗希
蒲郡:藤咲ともみ 野宮:清水みさと 葉枝:山口ルツコ 氏川:高嶋佑香
真今井:松永渚
羽生:西村由花 香森:角島美緒 九門:太田ナツキ 宇津保:松原由希子

 

●上演作品情報

『サバンナの掟』
「柿喰う客」誕生の引き金となった幻の作品が復活!売春女子高生vs 暴力刑事vs 買春政治家vs 闇組織!?
夢と希望と皮肉と悪ノリが支配する荒唐無稽な亜空間!

『サバンナの掟』

『サバンナの掟』

『いまさらキスシーン』
部活!勉強!そして恋愛!あらゆるものに心奪われながら天才女子高生は今日もひとり、国道4号線をひた走る!
稀代の名優・玉置玲央が魂を捧げる爆走系青春喜悲劇!

『いまさらキスシーン』

『いまさらキスシーン』

『露出狂』
女子14 人のプライドと痴情が絡みあう不朽の迷作!強豪サッカー部で巻き起こる壮絶で下劣な泥試合!
こんな青春に誰がした!?愛憎×群像×スポ魂活劇!

『フランダースの負け犬』
第一次世界大戦下のドイツ軍を舞台に描く友情物語!若き軍人たちの切ない想い!哀しき生き様とは!?
中屋敷が19 歳で書き上げた野心作に男8人が挑む!

こどもと観る演劇プロジェクト『へんてこレストラン』
全国各地で上演した「こどもと観る演劇」待望の再演! おどる身体!はずむ言葉!とっても愉快でちょっぴり怖い?
こどもから大人まで楽しめる傑作ダークファンタジー!

『へんてこレストラン』

『へんてこレストラン』

 
イベント情報
柿喰う客フェスティバル 2016

日時:2016 年6 月2 日(木)~6 月26 日(日)
会場:王子小劇場 [東京都北区東京都北区王子1-14−4 B1F]
チケット発売日:2016 年5 月3 日(火・祝)
※劇団最速先行 2016 年3 月26 日(土)~4 月30 日(土)
 
アーティスト情報
柿喰う客

2006 年1 月1 日結成。演劇特有の虚構性を重視した躍動感あふれるパフォーマンスが特長。「圧倒的なフィクション」を標榜したオリジナル作品の創作を続ける。また古典作品のアダプテーションや他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも実施。国内の様々な地域でのアーティスト・イン・レジデンス(滞在製作)にも定期的に取り組む。さらに「こどもと観る演劇プロジェクト」や「高校生のための演劇プロジェクト」など、幅広い観客層への作品上演も積極的に展開。その活動のスケールは広がり続けている。結成10 周年を目前に控えた2015 年「観客動員10 万人」を宣言。その道のりは、いまだ果てしなく、遠い。

意欲的で野心的な新たな才能との出会いを求め、昨秋に新メンバーを募集し、約300 名の応募の中から、オーディションによって新メンバーが決定した。新メンバーは、D ステ『チョンガンネ』を皮切りに中屋敷演出の下でその魅力を開花させ、4 月上演の「『黒子のバスケ』THE ENCOUNTER」でもタッグを組む俳優集団D-BOYS の「牧田哲也」、2016 年度ミス・ユニバースジャパン沖縄大会準グランプリの「原田理央」、渡辺えり主宰 渡辺流演劇塾にて主演を果たし、今春まで都内の高校に在学していた「福井夏」など6 名。

柿喰う客WEB サイト:http://kaki-kuu-kyaku.com

 

シェア / 保存先を選択