劇団四季ファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』が開幕

劇団四季ファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』

劇団四季ファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』


劇団四季のファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』が、27日、自由劇場にて開幕した。

“愛と勇気”や“友情と連帯”、“生命の尊重”といったテーマを盛り込んだ同劇団のファミリーミュージカル。79年にニッセイ名作劇場第16回公演として初演された本作は、ファミリーミュージカルの中では最多となる1,900回以上の公演回数を記録する人気作だ。原作は、米児童作家ロイド・アリグザンダーの同名小説。望みがかない、人間になった猫のライオネルと、町人との心の触れ合いが描かれる。

東京公演は、4月10日(日)まで。

演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択