木崎湖畔の美しい水の地を巡るアートと癒しと祈り

SPICER+
会場の中心となる木崎湖

会場の中心となる木崎湖

生っぽい自然を感じながら湖畔をめぐる身体の旅

 長野県大町市(最寄駅は大糸線信濃大町駅)に、ユニークで不思議な芸術祭がある。木崎湖という湖を取り囲むように滞在制作を行うアーティスト、地元の住民、観客が一丸となって祭りを生み出すそれは、縄文や原始の感性を今一度、現代生活にとりこむことで自然と共に生きていく術を取り戻すこと、原発をはじめとするさまざまな危険に囲まれて暮らす私たちが生き残るための危機察知能力を高め、生命が大地とともに生きていくための叡智としての原始感覚を呼び覚ますをコンセプトとしている。その名も「原始感覚美術祭」。2015年は、8月1日(土)〜9月6日(日)に開催される。

 「日本列島の中央に抱かれる胎児のような形の木崎湖畔を歩くと、ふと足の止まるような場所があります。眺めが良く、風の通る路、水音の聞こえる場所。そこには古民家や、神社があり、古代の人々から脈々とつづく信仰や生活の跡を感じます。そんな大地の力に寄り添って作品は展示されます。訪れた人は大自然の懐深く抱かれ、湖面にさわぐ風の輝きや田んぼに波立つ稲の姿を眼に焼きつけながら、作品と出会います」とはホームページに書かれた言葉。

例えばこんな原人が突然現れたり、
黒田将行「南方山人」 画像提供:原始感覚美術祭実行委員会

黒田将行「南方山人」 画像提供:原始感覚美術祭実行委員会


 
自然の素材そのものが使われた作品が展示されたり
リー・ク―チェ「水のアウラ」 画像提供:原始感覚美術祭実行委員会

リー・ク―チェ「水のアウラ」 画像提供:原始感覚美術祭実行委員会



昨今の現代アートとはまったく違った魅力、なんかそれこそ根源的な生の力強さを持った作品群が並んでいる。洗練、先鋭とかいう言葉とは縁遠いかもしれないけれど、見るもの出会うものが有無を言わせぬ圧倒的な存在感で迫ってくるのだ。そして、その素朴さに優しい気持ちになり、自由さに思わず笑ってしまったりもする。
 今年は、祭とは何かという原点に立ち返り、参加者が“祭”を生み出すことをテーマに制作をした作品がラインナップされている。毎年行われる祭の祖形となる企画を中心に、地域と関わり、場と事を生み出す祭が幾つも誕生することで、木崎湖という地自体が語り出す、伝統となりうるような祭を誕生させる水の「祭生み」を行うーーのだそう。

木崎湖を感じて作れらるパフォーマンスは何が飛び出すか!

 もちろん、原始感覚美術祭にも、パフォーマンス作品がいくつもある。パフォーマンス要素のあるプログラムを抜き出して紹介してみる。
 
『千年の森祭』
日時/8月2日(日)
会場/千年の森
「いのちのこ」12:00~12:45
出演/中西晶大(舞踏) 松本一哉(打楽器)
参加費 パスポート+投げ銭
「タロウ」13:00~14:00
作・演出/倉本朋幸(オーケストラ・マコンドー) 出演/梅舟惟永(ろりえ) 音楽・生演奏/mogmos
参加費/パスポート+投げ銭
 千年の森に滞在して作られる物語を、女優の梅舟惟永が一人芝居で上演します。
 
千年の森祭 画像提供:原始感覚美術祭

千年の森祭 画像提供:原始感覚美術祭


 
「山の口ぶえ」おどり公演
日時/8月14日(金)・16日(日)
会場/山と里の境界
出演/知念大地 企画/佐藤壮生
参加費/2500円(パスポート付き)
 メールして頂いた方に、進行状況や奉納公演詳細をご連絡。yamanokuchibue@gmail.com
 
みのくち祭
まれびと祭「まれびとの儀」
日時/8月21日(金)18:00~19:00
会場/まれびとの家
出演/黒田将行(詠)、にら(演奏)、レンカ(踊り)
参加費/パスポート+投げ銭
 
みのくち祭
「ザンジコイヤー オマンハシャガンカエ」
日時/8月22日(土)14:00~15:00
会場/海ノ口上諏訪神社
作・演出/倉本朋幸 音楽・生演奏/mogmos
出演/亜矢乃、小宮一葉、松永大輔、島岡亮丞、照井健仁、豊川智大、佐藤幸子、高森愛花、佐藤大治、渕上夏帆、田中亜紀、カトウシンスケ ほか
参加費/パスポート+投げ銭
 
海ノ口奉納舞
日時/8月30日(日)14:00~15:30
会場/海ノ口上諏訪神社
出演/古室知也(能)、井上欣一(面)、PIKA☆(ドラム)、東海ノ口神楽保存会
参加費/2000円(パスポート付き)
 
吉増剛造×大野慶人「イシカリノカ―慶人さんとgozo」
日時/9月6日(日)14:00~16:00
会場/信濃公堂(木崎夏期大学)
 詩人の吉増剛造のgozoCineと詩魂に応答する舞踏家の大野慶人の舞踏。
参加費/予約2000円、当日2500円
イシカリノカ 画像提供:原始感覚美術祭実行委員会

イシカリノカ 画像提供:原始感覚美術祭実行委員会

 

 

イベント情報
原始感覚美術祭

 日時:2015年8月1日(土)〜9月6日(日)
 会場:長野県大町市木崎湖半+西丸震哉記念館+千年の森+麻倉+塩の道ちょうじや+まれびとの家+大町市内
 問合せ・予約:原始感覚美術祭実行委員会 Tel.0261-22-1436、Eメール、nishimarukan@bj.wakwak.com

 
シェア / 保存先を選択