古都ならではのグッズ充実!東急ハンズが奈良に初登場


4月27日(水)、奈良県初の東急ハンズが誕生!“ここは、ヒント・マーケット”をスローガンに、ハウスウェアからヘルス&ビューティー、ステーショナリーまで、バラエティに富んだグッズがそろう「東急ハンズ奈良店」が、近鉄百貨店奈良店(奈良市)に登場する。

同店は、歴史ある古都奈良にふさわしい“奈良に良し。”をストアコンセプトに展開。約1800平方メートル(予定)の店内には、奈良ならではのコーナーが設けられる。

奈良の伝統工芸である蚊帳生地を使用した、ねっとわーくぎゃらりー ならっぷの「絵便りふきん」(税抜500円)。鹿をモチーフにした奈良らしい雑貨を販売する、幡・イノウエの「森の鹿ミニトートバッグ」(税抜3500円)。さらに、高級麻織物の奈良晒で作られた、岡井麻布商店の「麻ポーチ」(税抜2500円)など、奈良で暮らす日々をさらに魅力的にするための、“奈良のくらしの良いもの”がラインアップ。

また、地元の食材を使用した食品が購入できるのも同店の特徴。奈良県産の野菜をじっくり煮込んで、素材のおいしさを引き出した、コンフィチュール・フミの「コンフィチュール」(税抜各741円)をはじめ、お漬物コンテスト西日本エリアで優勝に輝いた、べっぴん奈良漬の「和風らー油 べっぴん奈良漬」(税抜700円)など、充実した品ぞろえだ。

奈良に住んでいる人も、奈良に訪れた人も、東急ハンズ奈良店で、奈良の魅力を再発見してみては。【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択