GW開催の「肉フェス」に熟成肉の寿司、ハラミのレアステーキなど登場

ニュース
2016.4.4
「肉フェス TOKYO 2016 春」

「肉フェス TOKYO 2016 春」

画像を全て表示(4件)

4月28日(木)~5月8日(日)までの開催が決定している「肉フェス TOKYO 2016 春」のお台場会場の出店店舗が解禁された。

今回の肉フェスの初参戦店舗として、高級焼肉店「西麻布 焼肉 よろにく」などがラインナップされている。また、昨年年間を通して売り上げNo.1 に輝き、殿堂入りを果たした門崎熟成肉 格之進はオリジナルの新メニュー『門崎熟成肉塊焼き~寿司スタイル~』を携えて登場する。これは、通常の酢飯の寿司とは異なり、熟成肉の肉脂を使用してにんにくの風味をきかせたガーリックライスが用いられている。ほのかな香りが食欲をそそる逸品だ。

出典店舗には、これまでの「肉フェス」で人気を集めた店舗もラインナップされている。昨秋同会場で開催された「肉フェス TOKYO 2015 秋」でチャンピオンを獲得した焼肉 清左ヱ門 六本木店は、チャンピオンメニュー「ハラミのレアステーキ」を堂々提供。その他の店舗はすべて新メニューに変えて、チャンピオンの座を狙う。

また、肉料理とあわせて楽しみたい、ビールやスイーツも豊富に取り揃えられている。誰もが無条件で楽しめるグルメイベント・肉フェス。「いつかは」と考えていた方は、ぜひ今年、このゴールデンウィークに足を運んでみてはいかがだろうか?

【肉フェス初参戦店舗名(メニュー名)】
EFES STREET KITCHEN(表参道Efes のケバブ(チキン/ビーフ))/薩摩 牛の蔵(薩摩牛 大判焼肉)/敷島ファーム あ・かうはーど(那須高原 黒毛和牛 一頭串)/新宿かうぼーい(肉ぶとん!(黒毛赤ワイン牛のステーキ盛り合わせ))/西麻布 焼肉 よろにく(comingsoon)延岡みんみん 食べ処かいか(宮崎チキン南蛮 本場仕込みのタルタルソース)/フランス料理ビストロやま(鴨肉とフォアグラのステーキ〜イチジクのソース〜) ほか

【東京初進出店舗名(メニュー名)】
牛たんのせんだい(厚切り牛たん焼き)/大山産ハーブチキン(ハーブチキンささみ寿司)/鉄板肉酒場 二代目 亀田精肉店(エアーズロック・ローストビーフ)/肉処 天穂(熟成佐賀牛A-5ランク厚切りステーキ&焼シャブ) ほか

 
イベント情報
肉フェス TOKYO 2016 春

会場:お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場(東京都江東区青海1)
開催日時:4月28日(木)~5月8日(日) 
※4/28は12:00~22:00、5/8は10:00~21:00
料金:入場料無料、飲食代別途(食券・電子マネー利用可能)
※食券は 1 枚 700 円(税込)
※飲食物の持ち込みは禁止させていただきます
アクセス:りんかい線東京テレポート駅より徒歩すぐ
新交通ゆりかもめ 青海駅より徒歩5分
※公共交通機関をご利用ください
主催:Food Nations実行委員会
共催:臨海ホールディングスグループ、東京臨海副都心まちづくり協議会
協力:東京臨海高速鉄道りんかい線、東急電鉄、ヤマトフィナンシャル
後援:東京都港湾局
●URL :http://nikufes.jp
●Facebook :https://www.facebook.com/nikufes
●Twitter :https://twitter.com/nikufes

 

シェア / 保存先を選択