ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』新キャスト決定!新演出バージョン始動!

SPICER


フランス発メガヒットミュージカル「ロミオ&ジュリエット」が新演出バージョンで再演される。東京は2017年1月15日(日)から2月14日(火) まで赤坂ACTシアターで、また大阪は2017年2月22日(水)から3月5日(日) まで梅田芸術劇場メインホールで上演される。

潤色・演出は言わずもがなの小池修一郎。あわせて、2017年版の新キャストも発表された。

ロミオ(Wキャスト) :古川雄大  大野拓朗
ジュリエット(Wキャスト) :生田絵梨花(乃木坂46)  木下晴香

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』は、シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を基にフランスで作られたミュージカル。作詞・作曲はジェラール・プレスギュルヴィック。2001年1月19日、パリのパレ・デ・コングレ劇場で初演。日本では、宝塚歌劇団星組が2010年7月に梅田芸術劇場で初演。以後、宝塚歌劇団が再演を重ねる一方で、2011年、2013年とTBS、ホリプロ、梅田芸術劇場のプロダクションでも上演が行われてきた。

公演情報
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

<東京公演>
日程:2017年1月15日(日)~2月14日(火)
会場:東京都 赤坂ACTシアター
チケット料金:S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円[全席指定]
チケット一般発売:2016年
8月27日(土)開始予定

<大阪公演>
日程:2017年2月22日(水)~3月5日(日)
会場:大阪府 梅田芸術劇場 メインホール
チケット料金:S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円[全席指定]
チケット一般発売:2016年10月開始予定

<スタッフ>
原作:W.シェイクスピア
作・音楽:ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池修一郎

<キャスト>
ロミオ:古川雄大 / 大野拓朗 ※Wキャスト
ジュリエット:生田絵梨花(乃木坂46) / 木下晴香 ※Wキャスト
ベンヴォーリオ:馬場徹 / 矢崎広 ※Wキャスト
マーキューシオ:平間壮一 / 小野賢章 ※Wキャスト
ティボルト:渡辺大輔 / 広瀬友祐 ※Wキャスト
死:大貫勇輔 / 宮尾俊太郎 ※Wキャスト
キャピュレット夫人:香寿たつき
乳母:シルビア・グラブ
神父:坂元健児
モンタギュー卿:阿部裕
モンタギュー夫人:秋園美緒
パリス:川久保拓司
大公:岸祐二
キャピュレット卿:岡幸二郎

 
シェア / 保存先を選択