さくら学院、2015年度卒業写真集お渡し会「いつか同窓会ライブをやりたい」

左から磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹。

左から磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹。

本日4月9日に東京・書泉ブックタワー9階イベントホールにて、写真集「さくら学院 磯野莉音・大賀咲希・白井沙樹 2016年3月 卒業」のお渡し会が行われ、3月にさくら学院を卒業した磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹の3名が出席した。

さくら学院は義務教育期間終了と同時にグループからも卒業となる“成長期限定ユニット”。例年卒業生にフォーカスを当てた写真集を刊行しており、そのお渡し会を実施している。磯野、大賀、白井はお渡し会の合間に行われた記者会見にて、この写真集の見どころなどを語った。

卒業旅行として伊豆へ赴き、写真集用の撮り下ろし写真を撮影したという3人。彼女たちは「3人で観覧車に乗ったんですけど、莉音ちゃんが高所恐怖症で外を見てくれなかったのが印象的でした」(白井)、「BBQをしたときに、私がお肉を焼く係りだったんです。野菜も食べてたのに、スタッフさんに『お肉食べ過ぎ!』って言われました(笑)」(大賀)、「電車移動のときに、しーちゃん(白井)がずっとしゃべってて、(大賀と)2人で無視しちゃったのが思い出ですね(笑)」と撮影時を振り返った。

その後彼女たちは写真集の中からお気に入りのカットを紹介。白井はピンクのたい焼きを食べる3人が写った写真について「女の子が食べ物を食べてるときってかわいいんですよ。このピンクのたい焼きを買いたいなと思った理由は、私の大好きな乙女新党がたい焼きの歌(「雨と涙と乙女とたい焼き」)を歌っているからで、『さくら色のたい焼きがあったよ』っていうのを皆さんに伝えたくて……」と熱弁を振るう。大賀は3人でしゃべってるカットをチョイスし、「みんな素の笑顔で、普段ステージでは見られなかったような私たちが写っています」とコメント。磯野は大賀がテニスラケット越しにこちらを見ている写真をセレクトし、「咲希の作る表情が好きなんです。あと私、このとき初めてテニスをやったんですよ。写真には残ってないんですけど、すごく楽しかったのでこの写真を選びました」と話した。

卒業公演が終わり、ロングヘアからミディアムボブにした大賀は「さくら学院に在籍していた間もショートにしてみたいと思っていたんです。でも(ロングヘアだと)いろんな髪型ができるから切るか迷っていたんですけど、新しい気持ちでやろうっていう思いを込めて切りました」と髪を切った理由を明かし、高校生活については「勉強についていけるか心配。とにかく勉強に熱中した高校生活を送りたいですね。部活動は合唱部かダンス部に入るか迷っています」と語る。記者に卒業後の活動について聞かれた磯野は「舞台監督になるという夢に向かってがんばって、いつかさくら学院の卒業生たちの同窓会ライブをやりたい」と目を輝かせた。

記者からの「卒業旅行は終わりましたが、今後3人で行ってみたいところはありますか?」という質問に磯野は、同期だった田口華が所属する「虎姫一座」の劇場がある浅草を挙げ、「3人でいろいろ食べ歩きしたい」と話す。大賀は「3人でいると何も気にせずに話せるんですよね。だからいろんな場所に行ってみたいし、いつか海外にも行きたい。英語ができないのが心配だけど学年末テスト1位だったしーちゃんがいるので……」と白井を見やり、それに対して白井は「英語は苦手なんですけど、海外に行ってみたいのでがんばりたいですね。この3人は沈黙でもそれがなんとなくいい雰囲気なので、きっと空港の待ち時間が何時間があっても大丈夫なんじゃないかな」と笑った。なお3人が海外で行ってみたい場所はロサンゼルスだという。

磯野、大賀、白井が卒業し、9人体制となった2016年度のさくら学院は5月6日に東京・中野サンプラザホールにてイベント「さくら学院 2016年度 ~転入式~」を開催。このイベントで2016年度の転入生を迎える。

さくら学院 2016年度 ~転入式~

2016年5月6日(金)東京都 中野サンプラザホール

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択