NMB48渡辺美優紀グループ卒業へ「とっても素敵な日々で幸せでした」

渡辺美優紀 (c)NMB48

渡辺美優紀 (c)NMB48

NMB48とAKB48を兼任する渡辺美優紀が、本日4月13日に大阪・NMB48劇場にて行われた公演中にグループから卒業することを発表した。

みるきーの愛称で親しまれている渡辺は、2010年よりNMB48のメンバーとして活躍。卒業発表後に更新されたNMB48のオフィシャルブログには、「5年半このステージに立たせていただいて、ありがとうございました。とっても素敵な日々で幸せでした。同期のメンバーがたくさん卒業していき、見渡すと後輩がキラキラ輝いていて、次世代と呼ばれているメンバーにNMB48を任せたいと心から思いました」「卒業まで残り少ないですが、NMB48のために全力で頑張ります。感謝してもしきれない程、思い出が詰まっているNMB48なので、これからも応援宜しくお願いします」という彼女のコメントが掲載されている。なお卒業時期は未定。

さらに本日の公演では、山本彩がAKB48の兼任を解除することを発表した。こちらの詳細については追ってアナウンスされる。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択