シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作「トーテム」の全貌が遂に明らかとなる

SPICER
ロシアン・バー 1 RUSSIAN BARS Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

ロシアン・バー 1 RUSSIAN BARS Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

2016年2月に開幕するシルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』日本公演の全容が明らかになった。

まず、既に公表されていたことだが、本作、鬼才ロベール・ルパージュが演出を手掛けていることを改めて祝福したい。シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演としては、満を持しての初ルパージュ作品となる。

ルパージュは、シルク・ドゥ・ソレイユと並んで、カナダのフランス語圏ケベックを代表する世界的な演出家である。演劇はもちろん、オペラやコンサートなど多岐に渡るジャンルで常に観客を驚愕・震感させてきた、同時代屈指の“舞台の魔術師”なのだ。

カラペース 1 CARAPACE Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

カラペース 1 CARAPACE Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

そんなルパージュによるシルク・ドゥ・ソレイユ作品といえば、ラスベガスで今なお大ヒット上演中の『KA』が真っ先に挙げられるだろう。あまりにも有名である。しかしその一方で、ツアーショーとして作られた『トーテム』も、実は2010年の初演以来、アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドの6か国28都市を巡演し、300万人以上の観客を感動に包んできた大ヒット作なのだった。

“トーテム”とは本来、ある部族に結び付けられた特定の宗教的な自然象徴物(動植物や鉱物など)を意味する人類学の用語だ(かの南方熊楠は「族霊」と訳している)。ルパージュは、これらを人類の欲望や好奇心、情熱と結び付け、その過去から未来までの進化・変容ぶりを様々に追求、世界最高峰サーカスのスペクタクルにおいて人類の想像力の歴史を壮大かつファンタスティックに描き出してみせた。

ユニサイクル・アンド・ボウル 1 UNICYCLES WITH BOWLS Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

ユニサイクル・アンド・ボウル 1 UNICYCLES WITH BOWLS Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

全編に渡りハッとさせる感嘆場面の連続。このたびの日本公演で初めて披露される演目含め、スピード感あふれるアクロバットが続々と登場する。アーティストそれぞれが肉体を極限まで駆使し、数ミリ単位の狂いも許されない、正確にして大胆奇抜な大技を披露する。これぞ、シルクの醍醐味である。全観客の視線が演技空間に釘づけとなること必至、瞬きや呼吸さえ忘れることだろう。

シルク作品特有のミステリアス感、肉体美に加えて見逃せないのが、「映像」(プロジェクションマッピング)や、「可動式ステージ」など最新テクノロジーとの融合だ。「ルパージュ・マジック」の真骨頂。ステージが“生命の起源の沼地”から“原住民の伝統的な世界”、“海辺”、“収穫祭”、 “結晶の世界”、“宇宙空間”と時空を超えて変幻自在に転位してゆく様を目の当たりにして、まるで夢を見ているような心地に陥るかもしれない。

フット・ジャグリング(クリスタル・レディース) 3 FOOT JUGGLING(CRYSTAL LADIES) Photo: Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2014 Cirque du Soleil

フット・ジャグリング(クリスタル・レディース) 3 FOOT JUGGLING(CRYSTAL LADIES) Photo: Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2014 Cirque du Soleil

宗教的テーマを扱い、なおかつ幻惑的、…ということは「ちょっと難解なのでは?」などと思う向きもあるかもしれない。が、そこはシルクだけに心配ご無用。子供から大人まで、少しも退屈しない極上のエンターテインメントとしての仕上がりを期待していい。最新映像がオフィシャルサイトで公開されたので、百聞は一見にしかず、ぜひ確かめて欲しい。

なお、シルク・ドゥ・ソレイユ東京公演では日本公演初の試みとして、特典満載の“プレミアムペアシート”が販売されることもアナウンスされた。一般客とは異なる専用ゲートから入場でき、ステージ全体をゆったりと見渡せるシートで、専用スタッフが飲み物を運んでくれたり、プログラムやオペラグラスをプレゼントされる。

気になる東京公演の概要は次の通り。

「ダイハツ トーテム」東京公演

■日程:2016年2月3日(水)~4月10日(日) / 93公演
※東京公演終了後、大阪・名古屋・福岡・仙台を巡演。各地の詳細は後日発表。
■会場:お台場ビッグトップ
■一般発売日:2015年9月26日(土)
■開演時間・料金等はオフィシャルサイト参照のこと。
■オフィシャルサイト:http://totem-jp.com

Photos: Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2014 Cirque du Soleil

Photos: Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2014 Cirque du Soleil

 

シェア / 保存先を選択