全世界あこがれのファッションアイコンvs人食いサメの一騎打ち!ブレイク・ライブリー主演映画『ロスト・バケーション』予告をチラ見せ

SPICER
映画『ロスト・バケーション』 海外版ポスタービジュアル

映画『ロスト・バケーション』 海外版ポスタービジュアル

ブレイク・ライブリー主演の映画『ロスト・バケーション』が7月23日に公開されることが決定。予告編と海外版ポスタービジュアルが解禁された。

『ロスト・バケーション』は、サーファー・医師のナンシー(ブレイク・ライヴリー)が、休暇に訪れた秘境の島の岩場で孤立し、”海のモンスター”(もちろん人食いサメ)に狙われる絶望的な状況に追い込まれるサバイバル・アクションだ。

ライブリーといえば、海外ドラマ『ゴシップガール』のセリーナ役以来、全世界で憧れのファッションアイコンとなった美女。私生活では、全世界で大ヒット中のアメコミ映画『デッドプール』主演のライアン・レイノルズの妻としても知られている。

 


同作では、178センチの美しい肉体をセクシーな水着姿で余すとこなく披露しつつ、巨大な人食いザメと壮絶な死闘を繰り広げるようだ。公開された映像はわずか15秒ながら、セリーナがおかれた過酷な状況が一目でわかる、緊迫感のあるものに仕上がっている。

メガホンをとるのは、リーアム・ニーソン主演『フライト・ゲーム』や『ラン・オールナイト』など、限られた時間の中での展開するアクション・スリラーで高い評価を得てきた、スペインの鬼才ジャウマ・コレット=セラ。同作でも、美しい海を舞台に、”満ち潮まで残された時間100分“というスリリングな設定で巧みな演出を披露する。

世界のファッションアイコンvs巨大人食いサメ、勝つのはどちらか?
 

映画『ロスト・バケーション』は7月23日(土)より全国ロードショー

イベント情報
『ロスト・バケーション』

原題:The Shallows
監督:ジャウマ・コレット=セラ(『ラン・オールナイト』『フライト・ゲーム』『アンノウン』)
脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー(『リセット』)
主演:ブレイク・ライブリー(「ゴシップガール」『アデライン、100年目の恋』)
【ストーリー】
バケーションで憧れの秘境ビーチを訪れたサーファーで医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、日が暮れるのも忘れてサーフィンに没頭していた。突然、海中で何かにアタックされ脚にケガを負い、必死に近くの岩場までたどり着く。海岸はすぐそこだったが、獰猛で危険な存在が岩の周囲を旋回し自分を狙っていることに気づく。時間とともに潮が満ちていき、海面がどんどん上がり、絶望的な状況に追い込まれたことを知るナンシー。岩場が沈むまで残された時間は100分。岩場から岸までは200メートル。タイムリミットは刻々と近づいている。ナンシーはこの危険な状態を切り抜けることができるのか?

 

シェア / 保存先を選択