ボカロP・n-buna(ナブナ)が童話をモチーフとした2ndアルバムをリリース

SPICER+
n-buna『月を歩いている』

n-buna『月を歩いている』

画像を全て表示(3件)

昨年7月に発売した1stアルバム『花と水飴、最終電車』がロングセラーとなり、ニコニコ動画に投稿した楽曲も「透明エレジー」「ウミユリ海底譚」「夜明けと蛍」「メリュー」と4作品が100万再生を記録するなど、今最も注目と期待を集めているボーカロイドP・n-buna(ナブナ)による2ndアルバム『月を歩いている』が7月6日に発売される。

今作のテーマは『童話』となっており、「かぐや姫」や「赤い靴」、「オオカミ少年」等、さまざまな童話をモチーフに、印象的な“言葉”を使ってそれぞれを楽曲として仕上げ、n-buna(ナブナ)ならではの新しいストーリー、世界観を以って構成されている。また、初回盤には、n-buna(ナブナ)原作となる書き下しオリジナル童話「花の咲いたカエル」を冊子として封入。さらに初回盤のみに収録される楽曲も予定している。

単に楽曲を制作するという枠を超えそこに物語を織り成すという、稀代のクリエイターによる挑戦的な試みに、大いに期待しながらリリースを待ちたいところだ。

リリース情報
n-buna 2nd Full Album「月を歩いている」
『月を歩いている』

『月を歩いている』

2016年7月6日発売
 
【初回生産限定盤】
・CD(初回盤のみBonus Track収録)
・三方背スリーブ
・n-buna原作オリジナル童話「花の咲いたカエル」冊子
全15曲収録予定
2,500円(税抜) / DUED-1174
【通常盤】
・CD
全14曲収録予定
2,000円(税抜) / DUED-1175
 
 
[初回生産限定盤]
[通常盤]

 

シェア / 保存先を選択