「iDL」初の野音開催!ベビレ、でんぱ組.incら14組熱唱

でんぱ組.incによるライブの様子。

でんぱ組.incによるライブの様子。

4月24日に東京・日比谷野外大音楽堂にて「iCON DOLL LOUNGE 2016 ~SPRING & SUMMER COLLECTION~」が開催された。

アイドルによるライブとファッションショーを融合したイベントとして、これまで東京・ラフォーレ原宿で開催されていた「iDL」。今回初の野外イベントということで日比谷野外大音楽堂での開催が実現し、乙女新党、神宿、椎名ぴかりん、GEM、でんぱ組.inc、PassCode、PiiiiiiiN、プティパ -petit pas!-、ベイビーレイズJAPAN、BELLRING少女ハート、妄想キャリブレーション、ゆるめるモ!、mistress、merry merliの14組がライブに出演した。またファッションショーパートではファッション&アパレルブランドのgalaxxxy、SPINNS、サントニブンノイチ、Zipperの衣装を身にまとったアイドルが続々と登場。ファッションショーのみスペシャルゲストとしてTHE HOOPERSの未来、陽稀、佑妃が参加し、プティパの3人をエスコートする形で登場して会場を大いに沸かせた。

この日は午前中に雨の心配があったものの、イベントは終始快晴に。オープニングアクトのmistress、merry merliの2組が情熱的なライブを繰り広げて青空を呼び込み、イベントは妄想キャリブレーションのライブから幕開け。トップバッターからオーディエンスのテンションを上げるように、彼女たちは6月1日にリリースされるニューシングル「ちちんぷいぷい♪」を初披露し、キラーチューン「YOUをちぇっくします!」で会場を盛り上げた。“青春ロック”を掲げるPiiiiiiiNのエモーショナルなライブや、自由奔放なパフォーマンスでオーディエンスを興奮させたベルハー、女性人気も高い篠崎こころ、真中のぞみ、日向すずの3人からなるプティパと、野音はイベント前半から熱気に包まれた。

夕刻に突入したところでベイビーレイズJAPAN、乙女新党が登場。ベビレは5月25日にリリースするニューシングル「閃光Believer」や、ラストの定番曲「夜明けBrand New Days」でエモーショナルな空気を演出し会場と一体となる。乙女新党は休養していた長谷川愛里も復帰し、持ち前のキュートさとエネルギッシュなパフォーマンスで最新曲「雨と涙と乙女とたい焼き」など4曲を歌い上げた。

イベントも後半に突入し「iDL」ではおなじみのゆるめるモ!、神宿、GEM、PassCodeが熱狂的なパフォーマンスでさらに会場の熱気を押し上げる。完全に日が落ちたステージに満を持して登場した椎名ぴかりんは得意のデスボイスを野音に響き渡らせる。そして彼女は松隈ケンタがサウンドプロデュースを担当した新曲「MITSU TO BATSU」を投下し、会場を混沌の渦へと引きずり込むと、いったんステージから退場。ファンの土下座によって再び舞い戻った椎名は恒例の「ドゲザナイ」で客席になだれ込む。彼女の破天荒なパフォーマンスで会場がざわめき立ったところで、大トリのでんぱ組.incが登場。「iDL」に初参加の彼女たちは1曲目からキラーチューン「でんでんぱっしょん」を繰り出しオーディエンスのハートを早くもつかむ。そして彼女たちは最新アルバム「GOGO DEMPA」収録の「破!to the Future」や「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」を披露し、ラストは「Future Diver」でこの日一番の盛り上がりを見せてライブパートを締めくくった。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択