自然学習展示館でカブトとクワガタのバトルフィールド

(三重県民の森の展示、カブトムシバトルフィールド) 三重県民の森(三重県菰野町)にある施設「自然学習展示館」に、カブトムシ・クワガタのバトルフィールドが登場しました。様々な生き物の剥製たちに混じって展示されています。幅1メートル程の大きな虫カゴの中に置かれた丸太をバトルフィールドに見立て、その中央にエサの 蜜をセットすると虫カゴ内のカブトムシたちが寄ってくるというもの。ひとつの虫カゴの中に、カブトムシとノコギリクワガタ、コク ワガタが同居していて、エサの蜜を争ってカブトムシたちが闘います。中には、三重県民の森のイベントで作ったビートルベッドから 育ったカブトムシやクガワタもいます! 近年は自然の減少に伴い見る機会も減りましたが、三重県民の森にはカブトムシたちがたくさん住んでいます。 夏期限定で展示され、どなたでも見ることができます。カブトムシたちも夏バテ(?)をしたり、心穏かな日もあるので、常に闘っているわけではありませんのでご注意を。カブトムシたちが蜜をチュウチュウ吸う可愛い一面も見てあげてくださいね。* <基本情報>* 店名:三重県民の森 自然学習展示館* 住所:三重県三重郡菰野町千草7181−3* 電話:059-394-2350* 時間:9:00-17:00* 休業日:12/29-1/3* 駐車場:あり

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択