ミッドタウンに“涼”を感じる夏イルミネーション登場

ニュース
2015.7.30


東京ミッドタウンは、7月17日から8月30日(日)の期間で夏イベント「MIDTOWN (ハート)SUMMER 2015」を開催中。

同イベントでは、清流や花火をイルミネーションで表現する「SUMMER LIGHT GARDEN」が東京ミッドタウンのメインイベントに初登場。

芝生広場に涼を感じさせる「ひかりの清流」や、色鮮やかな「ひかり花火」を楽しめる“日本の夏の涼”が満喫できるイベントだ。

「ひかりの清流」は、広大な芝生広場にゆったりと流れる約70mの光の川の向こうに、高さ約8m×横幅30mのダイナミックな滝を表現。涼しげな水の音と共に、蒸し暑い都会の夜から抜け出すような時間を過ごせる演出となっている。

また「ひかりの花火」では、音楽と共に最大約8mの大輪や10連発のスターマイン、ナイアガラフォールなどさまざまな仕掛け花火が登場。クライマックスには色鮮やかな光の花火が次々と打ち上がる。花火の光が小川に反射し、川のほとりで花火を眺めているような光景を楽しめる演出だ。

また、ミッドタウン・ガーデンでは木陰で楽しめる屋外カフェ「BACARDI MIDPARK CAFE」が期間限定でオープン。

ミントをたっぷり使用したバカルディモヒートのほか、オリジナルメニューとして生のフルーツを器にしたメガモヒートが登場する。スイカやパインアップルなど夏のフルーツを存分に味わえる、見た目も楽しいメニューとなっている。

その他、クリエイティブディレクター・菱川勢一氏とコラボした風鈴装飾や、小川に足を浸し夕涼みを体感できる「ASHIMIZU」、キッズ向けのプログラムや、大暑の日に開催する「六本木打ち水大作戦」など、夏休みを都心で楽しめる企画が盛りだくさん!家族や友人、恋人とぜひ出掛けてみて。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択