欅坂46、デビュー曲『サイレントマジョリティー』MVが驚異の1000万回再生突破

ニュース
動画
2016.5.4
欅坂46

欅坂46

秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成され、4月6日にメジャーデビューを果たした欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」のMusic VideoがYouTube上で1000万回再生を突破したことが分かった。通常ならばこのMusic Videoは、ショート尺に切り替えられる予定だったがフル尺公開が延長された。

3月15日に公開されてからわずか約2ヶ月満たない期間で1000万回再生という数字は、1日に約20万回は日本中で見られている計算となるから驚きだ。


再開発中の渋谷駅工事現場で撮影されたMusic Videoは、特徴的なダンスを踊る迫力のあるMusic Videoとなっており、YouTubeのコメント欄にも「神曲」「曲に衝撃を受けた」「1000万回超えちゃった!」などといった楽曲を称賛する声や、欅坂46の勢いに驚く声が列挙されている。

念願だったメジャーデビューを果たし、センターの平手絵理奈のインパクトが際立つ作品となっているが、欅坂46はメンバー個々のポテンシャルがとても高く、それまでのアイドルと違ったメッセージ性の強い楽曲が印象強い。飛ぶ鳥を落とす勢いで加速する欅坂46にますます目が離せなくなりそうだ。

シェア / 保存先を選択