マーク・ゴンザレス展『TOKYO SILK SCREEN』、和紙を使った作品も

ニュース
2016.5.7

マーク・ゴンザレスの個展『MARK GONZALES - TOKYO SILK SCREEN』が、5月13日から東京・原宿のAMで開催される。

アメリカ・カリフォルニア出身のプロスケートボーダーであるマーク・ゴンザレス。アーティストとしてユーモラスな手描き風の絵と言葉を用いた作品を発表しており、国内外で展覧会を行なっている。

『MARK GONZALES - TOKYO SILK SCREEN』展では、ゴンザレスの代表作を様々な特殊塗料で再現したアートワークや、和紙を使ったシルクスクリーンの作品などを展示。会場では手漉き和紙などに印刷されたシルクスクリーン作品限定5枚を販売する。また会期最終日の5月20日にはクロージングレセプションが開催される。

イベント情報

『MARK GONZALES - TOKYO SILK SCREEN』

2016年5月13日(金)~5月20日(金)
会場:東京都 原宿 AM

時間:13:00~19:00
料金:無料

クロージングレセプション
2016年5月20日(金)19:00~21:00
会場:東京都 原宿 AM
※アーティスト本人の参加の予定はなし

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択