『まんパク2016』開幕3日目に青空の下で“本まぐろ解体ショー”を開催!

ニュース
2016.5.14
本まぐろ解体ショー

本まぐろ解体ショー

画像を全て表示(4件)

5月12日(木)から5月30日(月)まで国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンで開催中のフードフェス『まんパク2016』で土日限定の目玉イベント、“本まぐろ解体ショー”がおこなわれた。『まんパク2016』は、今年で開催5年目を迎え、新店舗も9店登場するなど賑わいを見せている。

築地市場・黒門市場に店を構えるまぐろ専門店「まぐろや黒銀」による本まぐろ解体ショーは、今回が初めての試み。普段は人前で行うことはないという長刀を使った解体を披露し、集まった観客を楽しませた。

「まぐろや黒銀」代表 後藤氏

「まぐろや黒銀」代表 後藤氏

希少部位食べたい人~?の呼びかけにたくさんの手が

希少部位食べたい人~?の呼びかけにたくさんの手が

さばきたての大トロとたっぷりのいくらの夢のコラボレーション

さばきたての大トロとたっぷりのいくらの夢のコラボレーション

「まぐろや黒銀」の目利きが厳選した180cm超、200キロオーバーの肉厚の本まぐろの登場に、会場からは歓声があがった。関西に本店を構える「まぐろや黒銀」の代表・後藤氏によるトークで場が盛り上がる中、解体はどんどんすすみ、特別に脳天やほほ肉といた希少部位を味見されてくれるなど、お得感と楽しさが満載の時間となった。解体ショー後、「まぐろや黒銀」×「札幌 九兵衛」の人気店によるコラボレーション丼「本まぐろ大トロといくらの男気丼(1000円)」を200食限定で販売すると、あっという間に完売。解体ショーは明日15日も開催される。

イベント情報
まんパク2016
 
日時:2016年5月12日(木)~5月30日(月) (計19日間)
時間:開場 10:30 閉場 21:00(販売終了)(各日とも予定)
※最終日5月30日(月)は閉場18:00
 
会 場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン (東京都立川市緑町3173)
まんパク会場、みどりの文化ゾーンへは最寄のあけぼの口をご利用ください
JR中央線 立川駅北口より徒歩10分/多摩モノレール 立川北駅より徒歩8分
 
公式サイト:http://manpaku.jp/
シェア / 保存先を選択