アイツの姿も…実写『テラフォーマーズ』超特報が解禁!


累計発行部数1,200万部突破の人気コミックを伊藤英明主演で実写化した映画『テラフォーマーズ』(16年GW公開)。先日、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬ら豪華キャストが発表され話題を呼んでいる本作の、超特報と超ティーザーポスタービジュアルが新たに解禁された。

超特報の映像は、本作の舞台となる火星の映像から始まり、物語の背景をナレーションで説明しながら宇宙船内の様子が映しだされるもの。原作の“バグズ2号編”をベースにした本作で重要な役割を担う宇宙船は、セットだけで約1億円の予算を投じ、3か月間をかけて作られただけあって、原作の世界観に忠実だ。そして画面の片隅には、ある生物の姿も…。

また、超特報と同時に解禁された超ティーザーポスターのビジュアルは、地球化された火星が僅かに顔を覗かせているもの。実はこのポスター、見る角度によって、火星が地球化“テラフォーミング”するという特別版ポスターとなっている。

さらに、オフィシャルサイトやチラシにも仕掛けが。オフィシャルサイトは“ある時間”になるとテラフォーマーが現れ、チラシは映画の設定2599年にちなんで限定2599枚の“テラフォーマー”版が配布されるとのこと。このチラシは当たる確率は約1%の超プレミアムチラシになるそうなので、早めにチェックしてみてほしい。

現在、撮影が佳境を迎えており、徐々に情報が露出し始めた本作。超特報・超ティーザーポスターは一部劇場にて8月1日(土)より上映・設置される予定だ。【Movie Walker】
 

 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択